ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

Endless SHOCK 2/8

初めてのSHOCK。私が「一度でいいからSHOCKを観てみたい」と話したことをお友達が覚えてくれていて、誘って頂きました。

 

雑誌やWS等で断片的には見たことがあるけど、果たして『SHOCK』って何ぞや?状態。もっとストーリーがあるものだと思っていたけど、ほとんどSHOWでしたね。お写真で見たことのあるあの場面はこのシーンなのか!とか、答え合わせをしながら観てました。

ラッキーなことに2階席のセンターブロック、しかも2列目で観られたので、フライングして2階に降り立った時は本当に近くて…。あんなところに飛んで来るなんて知らなかったので、ただただビックリ(いや、開演前からフライングのレールがこんなとこまであるのか、すごいな…とは思ってたけど)。後ろの席からも感嘆の声が漏れてきましたし、光一くんを好きな友達は「あそこに来るのは知っていたけど、近すぎて…」と言葉にもなってなかったです。

 

キンキさんはカウコンくらいでしかお目にかかったことがないのですが、帝劇サイズで見る光ちゃんはもちろん初めて。光ちゃんっていい声してますね。私はお腹から出る低めの声が好きみたいです。近くで見た光ちゃんの顔は本当に後光が射したようで美しかったです。私は光ちゃんと同世代なので、彼がSMAPのバックで踊っていた頃から知っているのですが、その頃を彷彿とさせる髪型で嬉しかったです。でもお友達に言わせれば「今回の髪型はちょっと変」なんだそうです。

屋良くん。貫禄がすごいですね。彼のことはあまり知らないし、舞台も観たことがないのですが、小柄で身のこなしが軽やかっていうイメージそのものでした。ふぉーゆーも同じく。話し声は懐かしの滝チャンネルでしか聞いたことがなかったような。脇を締める大事な2人。

そして。文ちゃんには自然と目がいきました。ジャニフワでは内くんと2人異彩を放っていた文ちゃん。SHOCKのプロフェッショナルな人材の中では違和感なくその才能を発揮されていました。立ち位置は、光ちゃん、屋良くん、ふぉーゆーがいて、その隣になるのですが、関西という贔屓目を除いても目を惹く存在でした。カテコで福ちゃんに手拍子の仕方を諭される姿は、関西では常にお兄ちゃんなのに弟キャラが垣間見れて、とてもレアでした。良いものが見れました。

久しぶりの寺西くん。文ちゃんとシンメの立ち位置で、存在感がありました。キスマイバック以来の寺西くんでしたが、私が見ていないうちにいつの間にか本当に頼もしくなりましたね。

可愛い松松は、ほっとする存在。良い意味でジャニーズ感があるというか、これってそう言えばジャニーズの舞台だったねって思い出させてくれる。「2人の年齢を足しても自分の年齢に満たない」と光ちゃんは言ってたけど、19歳と17歳?…。若いな。

 

今回の『Endless SHOCK』は千秋楽で公演1500回目に到達する。開演前と幕間には、何回目の公演か分かるように幕に映し出してあります。ちなみに私の観た回は、1432回目。すごいなぁ。同世代の人が自らの限界に挑んでいる…いや光ちゃんには限界はないのかもしれないけど、とにかくパワーをもらいました!

カーテンコールで光ちゃんが「歴史あるここ帝国劇場で…」と話していましたが、他のジャニーズ舞台との格の違いをヒシヒシと感じました。レベルが違うんですよね。光ちゃんを始めとするジャニーズの方たちも。『SHOCK』に出られるということは、それなりのレベルも求められるし覚悟もしているのかな。帝劇でミュージカルを観ると、演者さんが「憧れだった帝国劇場」とよく話されています。帝劇ってそういうところです。だから、その重みを理解せずにJr.がしれっと帝劇に立っていることに、私は違和感を感じます。帝劇に足を運ぶお客さんも。品格って大事よね。

9月には梅芸、10月には博多座での上演も決まっています。文ちゃんが気になる関西担のお友達も、チャンスがあったらぜひ梅芸で観てほしい。私はチケットさえ取れれば、大好きな博多座には遠征できたらいいな。

 

f:id:yukawhitechocolate:20170209153522j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170209153735j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170209153744j:image

 

 

ところで、SHOCKの感想をちょこっとツイッターで呟いたのですが、反応してくださった方のほとんどが“光一くんonly担”だったことに驚きました。(そもそも、ただの感想ツイがこんなにリツイされると思ってなかったんだけど。)私はグループごとまるっと大好きで応援したいタイプだし、グループ全員が好きになれなくなった時はそこから離れました。それぞれ個々に活躍されているからこそ、only担が多いのでしょうか。キンキ担って、不思議だぁ…