ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Man、関ジャニ∞について語る。たまにミュージカルも。

安田章大写真集 LIFE IS

ミニブックから見た。涙が止まらなかった。知らなくてもよかったのに、やすくんが曝け出してくれたから、しっかり見た。腫瘍の大きさに驚いた。縫合の痕が痛々しかった。術後の彼の顔は腫れていた。

大病を患ったことがないって、普通だけど普通じゃなくて、ものすごく幸せなことなんだなぁと思った。

 

本編。どう見ても寒そうなやすくん。ふかふかのマフラーを巻いてあげたいよ…。そういえば、メガネを掛けていないやすくんの顔、久しぶりに見たなぁ。前と何も変わらない、端正な顔立ち。メガネの奥は何も変わってない。

馬と一緒に笑ってる写真がいちばん好きかな。絶対に寒いのに、暖かさを感じたよ。

 

news everyとZEROのインタビューでは後遺症のことも赤裸々に語っていた。術後には言語・記憶に少し障害があったことも。

やすくんが言葉につまるシーンや、言葉にもなっていない声を発しているシーンをたまに見ることがあった。何とも思ってなかったけど、もしかしたらこれも後遺症の一つなのかな…。

Itでは、術後の腫れた顔の写真をメンバーに送ったら、“おもろいやん”と返信が来て変顔の写真が送られたというエピソードも。いい仲間だなぁ。いい関係だなぁ。

 

 

アイドルだから、経験を語れる立場だから、発信していきたい。と、安田章大くんは言っている。撮影は2月で発案自体はもっと前だから、コロナは関係ないけれども、命について考えるにはこの上ないタイミングに発表されました。

その想いは痛いほどに伝わりました。

 

 

私は、手術前の『エイタメ』も手術後の『俺節』も観に行ったけれども、その間にこんなに大きな手術をしていたなんて思いもよらなかったし、それを全く感じさせなかったやすくんは本当にすごいよ…。

 

 

大倉くんが新型コロナウィルスに感染しました。多忙を極めていて免疫も弱くなっていたから感染しちゃったのかな…。誰よりも気をつけていたのに。悔しいだろうなぁ。何も考えずにゆっくり休んでください。ファンのコメント、「後遺症(味覚障害)が残りませんように」「たくさん食べられますように」って、めちゃくちゃ愛がある。

なんかほんと、関ジャニ∞っていろいろありすぎる。試練を与えすぎじゃない?

 

だからこそ、応援したくなっちゃうんだけどね。

 

 

寝る前にまた写真集を見た。また涙が出た。

 

f:id:yukawhitechocolate:20200925232146j:image

 

 

 

ラジオを聴いた。髪の毛を緑に染めた理由(自然の緑を体に取り入れるため)、髭を生やしている理由(人間が野に放たれたらこうなっていく)、ピアスが黒と透明の理由(生と死、輪廻転生)。全部に理由があったなんて…。ただのオシャレじゃなかった。

“笑い皺をいっぱい作って生きてほしいです”。たしかにやすくんは、たくさん笑い皺がある!

FREESTYLE 2020

私はジャニヲタでも嵐を通っていないヲタクです。昔住んでたマンションに嵐ファンの同期も住んでて、DVDを借りて見たくらい(たぶん5×10?)。あれを見た以来、嵐で一番好きな曲は「感謝カンゲキ雨嵐」。

嵐単独の現場は、2013年くらいのワクワク学校と2014年のピカンチの映画を、相葉担の先輩に誘われて行ったくらい。コンサートは関ジャムでも特集されてたけど、あんな凄い演出、そりゃ興味はありますよ。でも軽々しく「嵐のコンサートに行ってみたい」なんて口に出すことはご法度だと思ってる。それくらい、嵐の現場は近寄れないと思ってる。

 

今回なぜ大野くんの個展『FREESTYLE 2020』に行ってみようと思ったのかと言うと、単純に興味があったから。嵐が活動休止する前に、大野くんの感性に触れておきたかった。抽選も申し込んでみたけど落選。その後一般販売されて、なおかつまだ余裕がありそうだったので、こんな私でもおじゃまさせてもらえるかな…ということで、行ってきました。

ちなみに、私と美術との関わりについて。美術館の企画展は結構行くひと。いちばん好きなのは印象派で、モネとゴッホの企画展は毎回行く。国立新美術館が大好き。

 

前置きが長くなりました。

大野くんの作品がどんな物なのかも、あまり知らずに行きました。感想をざっくり言うと、好きなテイストです!今回の新作は、NYのMoMAに飾ってあっても違和感がないなぁと思いながら見た。色使いがカラフル。描写の細かいものもたくさんあった。

私の感じる大野くんって陰なイメージだった。孤独を好むイメージ。だから多色使いで陽を感じる作品が多くて、少しびっくり。制作風景の写真の中の大野くんの表情が印象的だったなー。笑ってる。本当に楽しんで描いてるんだなぁと。

 

一番印象に残ったのは、やっぱりジャニーさん。何回も見に戻ってきちゃった。あと、映像作品も面白かった。少しシュールなんだけどね。

黒く塗ったキャンバスを細かく削って描いたような絵も、見入ってしまいました。どうやって描いたんだろう。どこから描き始めたんだろう。

嵐にしやがれ」か何かで、亀梨くんが大野くんに描いてもらって自宅のリビングに飾っていると言っていた、亀梨くんの絵もありました。引き込まれそうな目がとても美しかった。

 

私は大野くんのパーソナリティは全く知りません。でも中学校?時代のテストの解答用紙や、小学校の頃の表彰状、七五三の写真なんかも飾られていて、本当に興味深かったです。これ、担当のひとには堪らないね。もっと大野くんのことを知りたいなと思いました。イチ芸術家として。

 

入口は「興味があるから」というジャニヲタらしい理由でフリスタを見に行ったけれども、結果的に普段美術館で他の方の絵を見るのと同じように見ていました。本当はもっとゆっくり、近づいたり遠ざかったりして鑑賞したかった。失礼を承知で言うと、こんなに本格的に制作に取り組んでいるとは思ってなかったんです。嵐としてあんなに忙しい毎日を送っていて、作品を制作する時間なんてあるんだろうかと。いろいろと誤解していました。

 

結論として、本当に行けてよかったです。美術に精通している人みんなに見てもらえたらいいのになぁ。もっと気軽に見れるようにはならないんだろうか。

いつも思うのは、嵐はコンサートにしても演出や装置がとても凝っていて、あらゆる分野のひとが注目すべきものなのに、それを観るための壁がものすごく高い。もしかしたら逆?みんなが観たいものだから、簡単には観られない状況になってしまうのかな。

 

 

グッズは何も買ってなかったけど、作品集を購入しようと思います。

大野くんキッカケに美術の分野に興味を持つひともたくさんいるんだろうな。

 

f:id:yukawhitechocolate:20200919130807j:image

 

f:id:yukawhitechocolate:20200919125703j:image

f:id:yukawhitechocolate:20200919130823j:image

 

この、カイトのジャケットの絵(で合ってますか?)の両側のライトが明るすぎて、上手に撮影することができません…。

 

カレーパン、美味しかったです。

f:id:yukawhitechocolate:20200919125729j:image

 

 

THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE Cプログラム 8/25 (大千秋楽)

帝劇のつづりって“theatre”なんですね。気になって調べてみたら、theatreつづり多め?EXシアターとACTシアターはtheaterだった。そんなことは置いといて。

 

帝劇コンの大千秋楽。井上芳雄くんのMCも冴え渡っておりました。そして大地真央さんのオーラが凄かったー!芳雄くんも言ってたけど、最初のあの柄物のドレス、あれを着こなせるのは大地さんしかいないでしょ。全然負けてない。

そして時間が押す。トークで押す押す。早い段階で芳雄くん諦めるw

島田歌穂さんとのトークでは「ナイツテイル(KTと呼んでいました)の曲が入ってない。光一くんのSHOCKとかセットリストに入ってない曲もたくさんあるから、またやりたい」とのこと!ぜひぜひー!!『ナイツテイル』は同時期に単独でコンサートやってたから入れなかったのかなー。『SHOCK』は東宝制作とは言え、ジャニーズだから難しいだろうな。

モーツァルト !』の「ダンスはやめられない」をソニンちゃんで聴けたのは嬉しかった。ほんっとパワフル。『ダンス オブ ヴァンパイア』の時はさながらソニンの単独ライブみたいになってたよ。

エリザベート』は「私が踊る時」を一路真輝さんと芳雄くんの元親子コンビ、「夜のボート」を瀬奈じゅんさんとシュガーくん。元親子で歌うのは感慨深いものがご本人達にはあったはず?!シュガーのフランツ好きなんだよな、なんでか分かんないけど。今年も観たかった…。

『レディ・ベス』の平野綾ちゃんが好きすぎる。って言うか『レディ・ベス』の曲は結局何でも好きかも。平野綾ちゃんには芯の強さが見える。滑舌が良いから?

 

帝劇でこれだけのキャストを一度に見られるのは、本当にすごいことだったと思う。貴重な舞台を観られて本当に嬉しかった。

芳雄くんのMC押し押しで、結果的に30分弱くらい押したのかな。それでも短いくらい!ミュージカル俳優さん達おしゃべり上手だから、もっと聞いていたかったです。

 

 

芳雄くんのMCでもあったように『SHOCK』の曲も聴きたいから、今度は東宝制作のジャニーズ舞台のコンサートとかどうでしょ。『ドリボ』と『ジャニーズワールド』『ジャニーズアイランド』『えび座』…くらい?そんなこと言い始めたら、松竹ver.で『滝沢歌舞伎』『少年たち』etcのコンサートもやって欲しい!!!

 

年内のジャニーズのコンサートも中止になってしまったし、今年は現場に全く行けないかと思ってたけど、こうやって『ナイツテイル』に引き続きミュージカルのコンサートを観てウキウキできて良かったです。

今まではチケットさえあれば帝劇に来れるものだと思っていたけど、この状況に陥って改めて、贅沢なことなんだと気付かされた。やっぱり帝国劇場って非日常的な空間なんだなぁと。それはやっぱり、このコンサートで舞台に立っていらっしゃったミュージカル俳優さん達それぞれの“帝劇への想い”を聴けたから。

平野綾ちゃん?だったかなぁ。「今までも千秋楽で“出演者誰一人欠けることなく”って挨拶してきたけど、今回それをすごく感じた。休演することもなく、千秋楽を迎えられて本当によかった」(←ニュアンス。なんかもっと強いメッセージだった)と言っていて、芳雄くんも強く共感していました。

ミュージカルを観られることの幸福感、帝劇に来られることの贅沢さ、少しお洒落して出かける時の高揚感は特別なものだけども、これがまたありふれたものになりますように…。

 

f:id:yukawhitechocolate:20200825220513j:image

 

帝劇のロビー。写真を撮ったのは初めて。

f:id:yukawhitechocolate:20200825220543j:image

(開演15分前くらいなのに、ロビーに人が全然いない)

THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE Bプログラム 8/20ソワレ

いわゆる、帝劇コン。私は古川雄大くんが好きなので、Aプロも観たかった…。でもAプロのチケットは瞬殺でしたね。

 

19、20日とオーケストラをバックにとっても上手な方の歌を聴くという、なんとも贅沢な2日間を過ごしました。何よりも、また帝劇に帰って来られた。それが嬉しかったなぁ。こちらもナイツテイルと同じく、ロビーも客席もほとんど話し声は聞こえず。客席は前後左右が空いているので、2階席の3列目どセンターからは何のかぶりもなくステージ全体が見渡せた。

私は楽器をやっていた人間なので(ど素人だけど)2階からオケピの中とかじっくり見ちゃう人。ちなみにオーボエ。なのでチューニングが始まるとワクワクする。

 

セットリストは東宝の公式ツイッターへどうぞ。私はレミゼは観たことがないので、レミゼの曲を帝劇で聴いたのは初めてでした。民衆の歌はやっぱりいいですね。

懐かしいミュージカルの曲を聴きながら、学生の頃母親に連れて行ってもらったことを思い出していました。『エニシングゴーズ』とか『回転木馬』とか。名古屋だったので、中日劇場で観たんですよね。中学生くらいじゃなかったかな。今思えば、とても贅沢をさせてもらっていたんだなぁ。東宝版『エリザベート』を初めて観たのも、中日劇場だったよねー。今はなき中日劇場、本当に懐かしい。

帝国劇場に初めて観に行ったのが、『ルドルフ ザ ラスト キス』。あれから再演されていないけど、その曲が聴けたのも嬉しかった。『エリザベート』の「闇が広がる」を、いくさぶトートとまりおルドルフで聴けたのはとても貴重!いくさぶトートはリベンジがあるとして、まりおくんはもうルドルフじゃないし。『レディ・ベス』とか『マリーアントワネット』とかは、私の一番聴きたい曲ではなかったけど…、ま、そんなものです。

平原綾香さんの歌を生で初めて聴いたけど、背中がゾクっときた。上手すぎて。

ナイツテイルと違って、アンサンブルの方がガンガン踊るから見てて楽しかった!

両隣がプロのミューヲタさん(←そんなのいるのか知らないけど)で、『ジャージーボーイズ』の時にノリノリに乗りまくってた!私は『ジャージーボーイズ』は通ってないからなぁ…。好きなものが偏ってるんだな。ヨーロッパ系?ばっかり笑。エリザ、マリーアントワネット、1789…ハプスブルク家多いなw レディ・ベスも好きだよ!!

 

f:id:yukawhitechocolate:20200821190247j:image

帝劇、嬉しいね!!ジャニアイ以来の帝劇でしたが、あの頃と全く違う、怖いくらいひっそりとしたロビーと客席。それでも、エンターテインメントの再開には感謝!

ナイツテイル in シンフォニックコンサート 8/19ソワレ

コロナが蔓延して数ヶ月間エンターテインメントが全て中止になってしまった。そして再開。私もやっと劇場へ行くことができました。どこかでクラスターが発生したこともあって少し不安だったけど、自分自身もしっかり対策をしていざ劇場へ。入口で両手に消毒を吹きかけられ、検温、チケットをスタッフさんに見せて、自分で半券をもぎる。スタッフさんもほとんど声を出さず、“携帯切ってね、カメラだめだよ”“前屈みにならないでね”的な注意事項も全て看板を掲げるのみ。客席は最前列から2列と前後左右を空けているから、パッと見は空席がたくさんあるけど、これで満席。ステージから見たらどう見えるんだろう。

今回は2階下手サイドのバルコニー席の1列目。舞台上は下手側が見切れる。着席した状態の上白石萌音ちゃんの姿が手摺りの下に見えるくらい。島田歌穂さんは全く見えない。でも、唄う時は真ん中あたりに来てくれることもあるので、問題なし。

 

ナイツテイルの本公演は2018年。大筋は分かるし、曲もなんとなく覚えている。でもオーケストラが奏でた瞬間、全てを思い出した。スクリーンでは当時の映像も流れるし、プリンシパルキャストの皆さんは、あらすじを話しながらセリフを言い歌を唄ってくれるので、かなり分かりやすい。ところどころダンスまで!

キャストの皆さんは自分が歌わない時も椅子に座っていて、ずっと舞台上にいる。ノリ方がそれぞれで面白かったなぁ。特に音月桂さん、反応をたくさんしていて、見てて飽きなかった。萌音ちゃんの表情がとても豊か。

ぬるっとMC。昼公演の時に光ちゃんの靴紐が解けていた話。芳雄くんがSHOCKを2階席で観た時に、光ちゃんがフライングで2階に降り立った時も靴紐が解けていたそう。光ちゃん「フライングに靴紐は関係ない」そうです。おしゃべりな芳雄くんとおしゃべりな光ちゃんのMC、ずっと聞いていたかったー!

 

ラストの曲、「夢に見てわたしたちを、また来てできるなら」こんな歌詞でしたっけ?この歌詞が2年前からとても好き!

 

この状況で、また劇場に来られたこと。そのこと自体に感激しました。「感染症対策にご協力いただきありがとうございます」と光ちゃんも言っていましたが、不安が全くないとは言えないなか開催していただき、劇場も対策をしっかり取っていただき、こっちがありがとうございます、だよ。

開演前のロビーも客席もほとんど話し声もしないし、規制退場もしっかり守り、客側もクラスターは絶対出さない覚悟みたいなものを持って来てるんだなぁと感じました。

 

オペラシティは初めて行きましたが、とっても素敵な会場でした。そもそもクラシックのコンサートに行くことがないので、ああいう空間に入ることも貴重。天井が高くて開放感があって、美しい音楽と歌声に包まれて、贅沢な2時間でした!!

 

Johnny's DREAM IsLAND 8/8 関ジャニ∞

8/6の夜、衝撃が走った!…というのは大袈裟だけど、『元気が出るLIVE』再び…?と思ったのは私だけじゃないはず。大倉くん、しっかり休んでください。休めと言ってくれるメンバーがいてくれて、本当によかったなーと思った。関ジャニ∞って本当に良いグループだなぁと。FCの動画を先に見たので、笑わせてくれて救われたよね。公式Twitterに出た動画は、外部向けにちゃんとしてた!!

大倉くんがいなくなることで、歌割や立ち位置も変わるだろうし、バンド曲はナシかなぁとか、いろいろ思うところはあった。でも不安はなかった!

 

始まり方がWESTとは全然違ったから、少し戸惑った。あ、松竹座のブザー音で始まらないのねって。

幕開け怒涛の大阪シリーズ。マイクスタンドがちゃんと大倉くんの分まで準備がしてあって嬉しかった。当たり前っちゃ当たり前だけど…『TAKOYAKI in my heart』が短くなってるのが悲しい。亮ちゃんもすばるくんももういないってことを改めて痛感させられる。ツラみ。2階席いっぱいの、村上くんウチワが凄い。このためだけに撮り直したものも。非売品と言っていたけど、ちょっと欲しい。

このブログを最初まで遡っていただければお分かりになりますが、私は永遠のご新規エイターだと思ってる。デビューして16年のうちの5年しか知らない。だから松竹座のエイトはもちろん初めて見たし、セトリの中で初めて聴く曲もあったから、懐かしさは全くなくてむしろ新鮮だった。昔のポスターが出てきて、内くんとか亮ちゃん、すばるくんの名前が出てきたのも、感慨深かったなぁ。十五祭のときもそうだったけど、松竹座がそうさせるのかな。

エイトレンジャーは、ご本人たちが楽しそうだったから良かった!なんかよくわかんなかったけどw B.A.Dが出てきた〜!そしてちゃんと宣伝して帰ったのが面白かった。『ER』久しぶりに聴いたなー。ヒナちゃんの「場所は関係ない。俺がいるところがセンターや(←ニュアンス)」ってとても良い言葉ですね。“0ズレ”という言葉があるくらいだから!

MC。いつもの通りわちゃわちゃ、すごいスピードで喋る人たち。『Butterfly I Loved』は横山くん発案で昨日振り付けしたと。本当に愛があるなぁ。海外や富士山の2合目から見てる人たちもいて、これは本当に配信ならでは。

バンド曲もやってくれてよかったー!サポートドラマーの方ありがとうございます。『象』も『勝手に仕上がれ』も『LIFE』も全部良かった。大倉くんのパートでぬいを映してくれたのも、愛〜!

f:id:yukawhitechocolate:20200808234512p:image

『Re:LIVE』はフル。しばらく2番を歌ってくれてたから、1番を聴いたのは久しぶりだった。やっぱりこの曲はフルで聴きたい。マルチアングルになったところも、ちゃんと大倉くんのぬいだったのはちょっと笑った。

 

5人になってからの歌割(今日は4人だったけど)がどうなったのか、見る前はちょっと気になったけど、結局そんなことどうでも良かったなぁ。横もヒナちゃんも歌唱力向上してたし!LIFEだけちょっと気にして見ちゃった。最初の大倉くんパート、ヒナちゃんお手手が忙しそうで少し不安定だったけど、配信後の楽器弾いてない「ライブエール」の中継の時は、安定してたね。

 

配信ならではと言えば、映像演出が凄かった。映像演出?でいいのかな。お金が掛かってるし、おしゃれだった。まぁ、ライブっぽくはなくなるかもしれないけど。

f:id:yukawhitechocolate:20200808234400p:image

f:id:yukawhitechocolate:20200808234411p:image

 

エイトもやっぱり松竹座でしかできないセトリと演出でしたね。この日のためだけに準備したっていうのが、本当に嬉しい。

 

今日も1階1列1番。

f:id:yukawhitechocolate:20200808234602j:image

 

私のドリアイはこれで終わり。全部楽しかった。松竹座で生まれた人たちは、松竹座に戻るとあの当時の空気感に戻れる。ホームがあるって良いなぁ。(すのーまんのホームってどこ?演舞場かな…。日生?クリエ?EXはなさそう。帝劇は主演じゃないしね。TDCも違うな)

 

大倉くんはゆっくり休めたでしょうか。忙しいということは、その分今後露出が増えるということで合ってますよね?期待して待っていてもいいですか?

ウチのTaddyは、ちゃんとお留守番してましたよ。緑一色のペンライトもちゃんと見てたよ。寂しいから、途中からGR8EST BABYも一緒に見てたよ。BOYはヤスしかいないのだ、ごめん←

f:id:yukawhitechocolate:20200808235314j:image

f:id:yukawhitechocolate:20200808235301j:image

(慣れないAndroidで撮ったから、なんか変)

 

 

 

正直ね、やっぱりギターが1本だと音が寂しいなぁ…と思う。残ったのがリードギターだったことは幸いだったけど。歌も、ハモリがなくなったところもあったし。今日は大倉くんいなかったから、下ハモがなかったし。『LIFE』はサビのハモリが全くなくなっちゃった…。物理的なことだから仕方ないよ、音の厚みが減るのは。7人の頃を知ってるから余計に…。

ただ、間違いなく私は、5人の関ジャニ∞も大好きです!!

 

 

追記。

横山くんの金髪、めっちゃ好き!GR8ESTの時に間近で見た美しい横山くんは忘れられませんが、それと同じくらい美しい。

f:id:yukawhitechocolate:20200813134040j:image

 

Johnny's DREAM IsLAND 8/1 ジャニーズWEST

松竹座のブザーで始まり、『for now and forever』からスタート。やっぱりこの曲大好き。そして『Summer Dreamer』へと続く。ふぉーなうからのサマドリ。2014年の夏に戻った。『台風n Dreamer』だよね。私は松竹座では観てないけど、彼らが松竹座でやった舞台はこれが最後だったんだっけ?しげは出られなかったから、あえてのこの選曲なのかな。

ただ“WESTが配信のライブをする”んじゃなくて、“松竹座から”っていうことにものすごく意味があったんだなぁ…と実感したセトリだった。そうだよなぁ。ただ、“配信でライブしまーす”っていう内容なら、場所はどこからでもよかったんだもん。

 

『君の罠だけ幻でもかまわない』(←「きみまぼ」で覚えてるから、正式な曲名ちゃんと調べた)『夢色クロニクル』『V.I.P.』。私、古くからの関ジュ担じゃないので、少クラに出てるのしか見たことなかったけど、7WESTの『きみまぼ』は昔から好きだった!!これは聴けてほんっとうに嬉しかったなー。濵ちゃんの曲だけ聴いたことなかったのはなんでですかね…。この流れだと、必然的に『V.I.P.』になるよね〜!

7人の『BIG GAME』!年はとってもまだまだ動けるジャニーズWEST。単純にカッコいい。

 

6年ぶりの「中間んち物語」。セットが!当時のまま?!子供たちはみんなちゃんと歳を重ねたけど、お母さん全く老けてない。おじいちゃん、死んだのかなと思ったらご健在!お姉ちゃんは藤井さんと付き合ってるし、崇裕は板前になってるし、大毅はまさかの5浪w のんちゃんはスーパー幼稚園児!!24時間テレビではしげのツッコミが見られるの?!ボケじゃないしげが見られるの?!楽しみにしておこう。「中間んち」はこれからも定期的に見たい。

 

『好きやねん、大阪』『ジェットコースター・ロマンス』『Happy Happy Lucky You!!』(←「ハピラキ」も正式タイトル調べたw)は、関西曲メドレー?なのかな。WESTは7分の4が兵庫なんだよねー、兵庫ユニットで兵庫曲でもやろ?メドレーの〆は『浪速一等賞』。ここからのMCの流れ、懐かしいわ〜。

 

MC。神ちゃんの「一度お席の方にお座りください」に笑った。あっくんと神ちゃんの少年たちの「ライバル」の話。なんかこういう思い出話、良いなぁ。(WESTと関係ないけど、ひーくんとジェシーも日生で何回ライバル歌ったか…って懐かしんだりする時が来るのかな。)コントは絶対やりたかったWESTさん。好き!

728の日の裏話。『罪と夏』終わりのウォーターキャノンがステージ側に降ってくるのは想定外だったw 分かるよ分かる!最初はミストっぽいのに、最後にボタボタってくるのよね。夏のディズニーで経験してるから、超分かる←。 ってか、最初『罪と罰』って言っててドストエフスキーかよって画面に向かってつっこんだわ!『Dye D』の裏話もすごいなぁ。安田くんが5人ver.を2日で作ってきたと。あれ本当にカッコよかったもんなぁ。ヤスくんからのメールに添付されてた“カエルのよく分からないスタンプ”が気になります。

淳太くん、ジャニーズ入るまで自分がタラコ唇だと認識してなかった!ジャニーさんに「唇が特徴的だね」と言われるまで、人から何も言われなかったんだって。ローランドとニラ…。なんなんだ、このグループは!(褒めてます。)

 

7人ver.の『間違っちゃいない』、3人のもよかったけど7人ももちろんいい。からの、のんちゃんバースデー。しげが「間違っちゃった」のは、この流れ的にオイシかったよ!バースデーケーキが…。筋肉モリモリなのも凄いけど、お目目のキラキラも凄い。

 

関ジュコーナーを挟んで。『W trouble』と、「証拠」のカップリング『You ain't mine』『サヨナラなんかじゃ終わらせないから』と、最新の曲が続く。ちなみに、『サヨナラなんかじゃ…』の途中で配信が止まりました…。この曲ちゃんと聴きたかったのに、ざんねん。この後はWi-Fi切って復旧。

『Big Shot!!』をシックな衣装で歌うのは新鮮だった。どんな衣装でもキレキレに踊る神ちゃんカッコ良すぎる。ラスト『証拠』の前に、流星が「週1でやりたい」あっくんが「夏と言えばアイランドって、恒例になればいいよね」と言っていたけど、何よりも新型コロナウィルスがおさまって、普通にライブができるようになることがいちばん望まれる。以前から思っていたけど、重岡くんの言葉は力があるなぁ。「青春の1ページに刻まれた」、素敵だなぁ。

『証拠』、送られてきたファンの音声の使い方は秀逸でした。これ生のライブだったらこうやってみんなで合唱するのかなー。

 

“奴”がぬいぐるみになっている…。「・・・」という感想です。か、か、かわいくない笑 アンコールは『ロマンティック』。松竹座だからコレなんだろうなぁ。ジャニーズWESTになってからの曲も聴きたかったかな。

 

師匠の一丁〆で終了。そして緞帳が降りる。

 

あっという間に終わった。本当に楽しかった。客席にお客さんがいたらコントとか大笑いだろうし、そうしたらもっと面白いことになっていそうだけど。

松竹座は彼らにとって“青春”そのものなんだろうなぁと再確認した。私は関ジュ担じゃなかったし、松竹座での彼らを見たことがなかったから、ちょっと悔しかった…っていうのは、内緒です。

 

1列1番って、見切れるねw

f:id:yukawhitechocolate:20200802113914j:image

のんちゃんのケーキ。

f:id:yukawhitechocolate:20200802113856j:image