読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

Johnnys’ Future World 10/22 ソワレ

レポなんて大したものできません。だって初見だし、最初で最後だし。

 

梅田芸術劇場へは初めて行きました。公演してる演目はだいたい東京で見ちゃうから。なかなか行くチャンスがありませんでした。

梅芸は、舞台の横幅に比べて客席は扇型にかなり広がりがある。後列の最下手ブロックから見たけど、下手側が見切れました。帝劇で前列最下手の席に入ったことがあるけど、それよりも見切れはあったような…。

 

帝劇で公演されていたジャニーズワールドは、何度か観ているので、予備知識はあります。

1幕はサクサク物語が進みます。帝劇のものを少しずつ端折って(ついでに小道具やセットも少なくして)、代わりに関ジュのみどころを作った感じ。えびがやっていた宇宙人?を、関西Jr.が担ってました。トンチキ具合にはさらに拍車がかかっています。

みんなが言うように1幕終盤のBeat LineからBIG GAMEは見応えがありました。関西Jr.バンザイです、本当に。

 

最初のフライングの時にぶつかって球体が落ちて崩れる大きなセットや、タイタニック…(のちっちゃい模型)、ヒンデンブルク号、最後あたりの“最初は誰も乗ってないのに1周回転すると出演者登場!”みたいなセットを見ると、『Future』ってついててもジャニワはジャニワだな〜、なんて思いながら観ました。

 

となると…『Let's go to the earth』を聴かずには終わらないよね。帝劇ではLGTEの時はだいたい3列目にいるすのーまん…、亡霊を探してしまいました。が、そこにいるのは関西Jr.でした!関ジュの歌うLGTEとHi Hi JETが見れるのはレアだと思うので、嬉しかったです。特に文ちゃんね。

『少年たち』でホンモノHi Hi JETを聴いていたので、ローラーの子がいない、高い声の「Hi Hi Hi…」もないのは、少し物足りなさを感じてしまったけど、ストリングスver.が新鮮でした少し感動的でした。オトナな関ジュにはこういうアレンジが似合う!

終わり方も、出演者全員が客席に降りて前方から後方に向かってはけていく。これもジャニワと同じ。紫耀くんが四方八方に手を振りながら帰って行く姿は、ミッキーマウスのようでとーっても可愛かったです。

 

私のホーム劇場?が帝劇になってるからどうしても比較してしまうんだけど、フライングがあまり客席にせり出してこないのね。勢いが感じられなくて残念。後列で観てたから分からなかっただけかもしれませんが…。

 

2幕のコントのところ。関ジュのお笑いのセンスは本当に凄いよね。文ちゃんがシャンプーハットかぶってシャンプーつけて髪の毛を泡立たせた状態で出てきたのには驚きました。笑いに貪欲すぎるでしょ。まさか梅芸であんなに声を出して笑うとは思わなかったです。後藤くんなんて、ちょっと引いてて開いた口が塞がってなかった。

 

あとね、内くんの発声だけ異次元でした。文ちゃんも。さすが舞台を何作もこなしただけあります。台詞や歌詞が聴きやすいって大事ね。

 

キラキラ衣装着た出演者が繰り広げるジャニーズジャニーズした舞台って久しぶりに観たので、純粋に楽しかった。心に潤いが戻ってきました。

大阪まで行ってよかったです!!行きの飛行機は空席待ちでギリギリで 乗ったし、帰りの新幹線も意外と時間がなくなっちゃって新大阪駅で走ったけれども…。普段は日帰り遠征しないので、正直疲れました。なのに興奮してたのか、帰りの新幹線で全く眠れなかった!

 

 

梅芸って阪急の持ち物でしょ。ってことは東宝でしょ。じゃあもう少し売店とかが充実してるといいなぁ…なーんて。あんなに自販機が並んでるロビー、初めて見た。