ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

滝沢歌舞伎 5/13(千秋楽)

ふっかの前髪は重め。(昨日はオールバックデーだったので、片方だけ上がってたけど…結局のところどっちも好き!)丸の内の舞台挨拶と同じ髪型なのかなー。

 

お化粧。突然翔太くんの足にしがみつくタニム。「林くんと離れるのが寂しい。」本当にそうだよね。良いコンビだったよ。ちなみに林くんの色気は、タニム「熱い視線」林「他には?」タニム「…」林「用意しとけよ!」

Thousand Sunsのふっかのソロのところは全部カッコ良いけど、カウントダウンするところが一番カッコ良いってことに気づいた。Thousand Sunsについては、24時間語れる。ふっか担の友達欲しい。最後のポーズは結局最後もお祈り。佐久間担さんと話してて気づいたんだけど、みんな自担しか見てないから他のメンバーが何やってるのか知らなくてちょっと面白い。

健ちゃん「演舞場だから着物の方もいて。ファストファッションの方もいて。皆さんめかしこんで来て…。美容院行ってから来た人もいるでしょ?」

\はーい/(数人)

滝「なんで美容院行くんですかね?」

健「あんたに見せるためだよ!!この日のために新しい服買ってんの。今日のために念入りに保湿したの。今日も朝早く起きてんの!

(ここ大事だから太字)

滝「いつもだいたい千秋楽って夜公演なんですけどね。今日は昼公演だからね。」

健「そうじゃないの!!!朝早く起きて支度して、一番良いコンディションでここに座りたいの!!『LOVE』のフライングで目が合うのを待ってんの!!」

滝「合わなかったらどうするんですかね」

健「しょんぼり帰るの。家帰って炊き込みご飯炊こうって。隣の滝担は赤飯炊くの。みんなの気持ち分かるの。この日のために働いてるの。旦那の愚痴も聞いてるの。あと何日で滝沢歌舞伎だって指折り数えてるの。みんな疲れてるの、人生に。疲れてなかったらここに来ない。疲れてる人の集まりなの。滝沢に癒されてるの。普段以上にホルモンバランス良くなってるの。いつもと化粧水変えてないのにお肌の調子がいいの!

滝「じゃあ、目を合わさないとダメですね。」健「目を合わすの。美容液を注入するの!フライング中、僕と目を合わせてる場合じゃないですよ!」

滝「僕ちゃんと見てますよ」

\ええーーーーー/(ブーイング)

健「一人一人合わせていくの。僕は片っ端からみんなを石にする。メデューサみたいに。みんなに赤飯炊いてもらえるように。

幕が降りる直前、鏡を反射させて客席を照らす2人。可愛い。

 

『蒼き日々』、さっくんのフリーダンスは後半だけブレイクダンス

『逆転ラバーズ』ふっかが「ヒュー」だの「ホー」だの言ってて、楽しそう。なべさくのアイコンタクト、やっと見れた。さっくんは動きがうるさいけど、その後ろにいるタニムは存在がうるさい(褒めてる)。

 

 

鼠。

おまるちゃん、出てきた途端わく客席。おまる振り向いて「しー!まだあるから!」

鼠「今日化粧濃いな。」

おまる「時間がないから…。こわいー!あーーーー!あんたに怒られるのが一番こわいのー!!!!」

鼠「落ち着いて」(おまるをなでる)

おまる「…ありがと」

ナベ郎登場は、昨日に引き続き鼠のひこうき。ガン太郎もひこうきするも、すぐに落下して鼠「デカイな、ガン太郎。」

はせじゅんアドリブ、最前の人に「どうするかい?」と話し掛けてから「子猫ちゃんに聞いても分かんねーよなぁ」「美人で有名なおまるの団子屋が名古屋に支店を出すらしい。面白そうだから今度行ってみるか!」

『みたらし団子は蜜の味』の曲フリ、おまるちゃん「今日で千秋楽、キャストの皆さん、スタッフの皆さん、おつかれー」

放水のときに、健ちゃんとタッキーにホースで集中攻撃されるおまるちゃん。ちょっと気の毒…。脱げた草履を履き直して大縄跳び。全員成功して数回跳んだあと、ふっかが引っかかる。片方の草履が脱げる。

挨拶の時も、ちょっと息が荒そうなふっか。JAEさんの“LOVE”の人文字に客席も大歓声。

 

『WITH LOVE』最後に、ふっかの頭の上に花びらが一枚乗っかる。三方礼の時に落ちちゃったけど、可愛かったなぁ。ちなみにスクリーンは「滝沢歌舞伎 祝千秋楽」。

 

『LOVE』のフライングで、片っ端から客席を指差していくタッキー。健ちゃんも両手を広げながら飛ぶ。美容液、注入されました!

 

千秋楽のカーテンコール。タッキーからメンバー紹介。JAEさん、ダンサーさん、Gロケッツ、バレエダンサーさん、本庄さんには「一曲歌います?」そして、Jr.の8人。

めめたんの紹介「歌舞伎では、困ったことは目黒にお願いすれば何とかなる。頼りになる後輩です」。めめからの挨拶はなし。

林翔太くん「滝沢くんの演舞場の舞台に立たせて頂いてから、10年。節目の年なんです。この10年で学んだことを演舞場で出し切って、御園座でまた成長した姿を見せます」

はせじゅん「4年ぶりに演舞場に戻って来られて光栄です。お芝居で出させて頂けると思ったら、フタを開けてみたら歌と踊りで。10年ぶりに歌って踊った。五関くんという助っ人もいるし、Snow Manも林くんもいるし、初めましての目黒くんの身長の高さにビックリ。嵐とかのツアーのバックでつかせてもらったことはあったけど、センターで歌って踊るのは初めてだったので…御園座もしっかり準備して臨みます」

滝「男泣き…」(泣いてるフリ)

滝「ではSnow Man。岩本から」

岩本「今年プライベートで五条大橋に行ってきて、帰ってから弁慶やるよって言われて、強い縁を感じました。戌年に犬役をやらせてもらって、弁慶とガン太郎の振り幅がすごいなと。最後に滝沢くんに上げてもらえて(ひこうきをしてもらえて)嬉しかったです」

阿部「本編では一言も喋ってないんですけど…こんな声してます。それでも滝沢歌舞伎の1ピースを担えて嬉しいです」

宮舘「舞台が始まる前に、滝沢くんと2人で食事に行かせてもらったんです。この舞台にかける想いを一生懸命伝えました。将来、時代劇に出るのが夢なので、名古屋の千秋楽までよろしくお願いします」

滝「2人で食事に行った時にね…、僕もこの舞台大好きですけど、それ以上に熱く語られました」

渡辺「今回健くんのファンの方からもお手紙をもらって、ほぼ全部「鳴き声うまくなったね」って。自分の成長というより、犬として成長した。滝沢くんのファンの方からも「バリエーションが増えたね」って。」

佐久間「滝沢くん、今年もSnow Manを滝沢歌舞伎に出させて頂いてありがとうございました」

滝「そういう立ち位置?」

佐久間「そして、健くんを呼んで頂いてありがとうございます!」

滝「お前のためじゃない!」

佐久間「この滝沢歌舞伎でSnow Manという名前を頂いて、Snow Manという名前に恥じないように頑張ります!」

珍しく真面目なさっくん。私もちょっと感動した。

滝「ということで、Snow Manでした!」

深澤「俺はどこーーーー?!?!?!」

すの「今喋ったよね」

滝「お前がそこ(流れ的にオチの立ち位置)に立つから」

深澤「いや、自然に…。今回はですね、リハからJr.の子たちのダメ出しをやらせて頂いて。リハの時は大丈夫かなっていうくらい、全然できなかったんですよ。Snow Manとしてもこの舞台で成長したし、やっていくうちにみんなにも伝わったのかなって。こういう熱い想いをもってやってきて…俺泣きそうになった…。」

滝「本当に今回俺口出ししてなくて。深澤と、渡辺がJr.の子たちに言ってくれてね。」

深澤「では最後にモノマネをします!新幹線のトイレのモノマネです」

滝「そして三宅健くん」

健「アン!アン!」(犬の鳴き声)

滝「一番うまい!」

健「トイレのモノマネの後に出づらい!」

滝「真面目なこと言えって言って、モノマネに逃げた」

健「(Jr.の成長を語るなかで)今年は別珍の衣装(BWBの衣装)も似合ってて、知らない間にどんどん大人になってるんだなぁと思いまして…」

ここで、お隣のさっくん担さんが「さっくん泣いてる…」と耳打ち。さっくんのおめめ、うるうる。

健「幕間のお風呂ね、千秋楽だからルーティンを乱したらいけないと思って一緒に入らなかったの。そうしたらこの人楽屋にも寄らずにお風呂でサンダル隠して待ち構えてたのに、待てど暮らせど僕は行かなかった」

滝「昨日の昼・夜来たら(夜も来てたんだ!!)今日も来るでしょ!」

健「けど人生そんなにうまく行かない!」

双眼鏡で覗いてみたら、なべふかのおめめもうるうる。

ちなみにさくなべふかは上手。下手のあべだてひーくんはにこにこ。

滝「ケンタッキーのシングルも7/18に発売日が決まりました」

健「キンプリの後輩だから!シンデレラガールも良い曲だけど、俺らはコレ(サビの手振り)で行くから!」

紗幕の向こう側でほっぺにチュウ(タッキーから健ちゃん?)

 

鳴り止まない拍手に、幕前に出てくるタッキー。「千秋楽まで誰も怪我もせずに終えられました。これもみんな僕のおかげです。掛け声、気持ち良かったです!でもこれできるんだったら、最初からやろー?」

 

おしまい。

 

ちなみに、カメラ入ってました。入場から撮っていました。ドキュメンタリーに入るかな。良いこと言ってる、ふかさく入るといいなぁ。

 

普段ふざけてる、Jr.の財布になってるふっかの、ダメ出しエピソードが聞けてよかったです。やっぱりすのーまんにとって、滝沢歌舞伎は特別なんだな…と。私も滝沢歌舞伎のすのーまんがやっぱり一番好きです。どんなSnow Manももちろん好きなんだけど、滝沢歌舞伎はやっぱり特別です。

 

全滅から始まった今回の滝沢歌舞伎。最終的には3回も入ることができました。お友達には本当に感謝感謝です。このご恩は忘れません。いつかどうにかして恩返ししなくては…!!!

 

そういえば、タッキーが「今年は舞台以外でも会える機会を作ります」と言っていました。何かあるんでしょうか。楽しみにしておこ。

とりあえず、まだ6月の御園座があります。関西Jr.が入ってどう変わるか、楽しみですね。

 

 

開演前、おかわりステフォを買いに行った時に、目黒くんのステフォも何枚か買ったんです。その直後に32番は売り切れ。幕間には目黒くんのステフォは全部売り切れてしまいました。在庫数にも違いはあるでしょうけど、目黒くん人気ですね!キスマイバックの頃から見てきた子だから、人気が出るの嬉しい。

f:id:yukawhitechocolate:20180514190139j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180514200031j:image

 

友達と打ち上げ。とりあえずステフォを添えてみる。

f:id:yukawhitechocolate:20180514190212j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180514190231j:image

 

ラストホールド 舞台挨拶 5/13 丸の内

ラストホールドの舞台挨拶に行ってきました。朝の8:45の回です。早起き頑張りました。早起きしてちゃんとメイクしました。本編の感想はあとにして、とりあえず舞台挨拶から。

 

Snow Manの衣装。

ふっか:ベージュのジャケット。インナーの白いTシャツの襟ぐりあたりに赤い英字。黒のスキニーパンツに茶色い靴。スキニーめちゃくちゃ似合う。

さっくん:細いストライプのジャケット。黒のワイドパンツに赤いベルト。黒い靴。かなり好みの服装!

なべ:ベージュのジャケット。白のロゴTシャツ。ワイドパンツ。これまた可愛い服装。

阿部ちゃん:柄シャツ、白ジャケット、グレーのパンツ。ちょっとヤンキーっぽい。 

ひーくん:グレーのジャケット。白いビッグT。横にラインの入った黒いくるぶし丈のパンツ。可愛い派手な靴下。

だて様:ものすごく普通の格好でした。メモしてない…。

 

 

岩「皆さん、滝沢歌舞伎は楽しかったですか?」

塚「違う!(壁)登ってたじゃん!」

深「どーも、玉森裕太でーす」

\ヒューーーー/

なべ「玉森くんに謝れ!」

なべ「ライブビューイング、調べて来たんです。産まれた所の近くでやってるんで…亀有?亀有の人ー?(カメラに手を振る)」

岩「亀有の人、盛り上がってる。」

なべ「Tジョイ博多の人ー?あともう一つだけ、MOVIX埼玉の人ー?」

岩「俺の地元!」

なべ「よし、練習どおり!」

だて「皆さん、ごきげんよう」(客席にマイク向けるだてふか)

ごきげんよう

さく「朝の挨拶します。ライブビューイングの人も恥ずかしがらずに!おはようございます!」

\おはようございます!/(このくだり3回)

阿部「さっきまであの(スクリーンの)中にいた人です。名前…なんだっけ。中道学役の阿部亮平です。皆さん、ラストホールドって言ったら最高って言ってください。ラストホールド?」

\最高ー!/

すのーまん、C&R多いな…。

監督「今日は雨なので、映画を何回も見てください。丸の内ピカデリーはこの回しかやっていないので、丸の内の人は新橋演舞場に行って頂いて…」

話したり聞いたりしながら、カメラアピールを忘れないふっか、カワイイ。

 

塚ちゃん以外のABC-Zからメッセージ。映像のえびさんに手を振るあべだて。ふみきゅんにアピールするふっか。

五関様「Snow Man忙しいのに出てくれてありがとう!」

河合「MVにね。はっしー、塚ちゃんにメッセージ」

橋本「がんばれー」

河合「それだけ?」

橋本「雨の中走ったら黒髪が金髪になるとこが面白い」

 

深「まさか、まさか!」(えびさんからのメッセージに驚くふっか。)

 

⭕️✖️クエスチョン。

ボルダリングは体力的に辛かった

ふっか、ソッコー⭕️を挙げる。

⭕️→なべふか

深「普段使わない筋肉を使うので。あと、靴がキツイ」

さく「僕は実際はケガで登っていないので…」

 

②他の役やりたかった?

⭕️→あべさく、塚ちゃん

塚「高井戸(宮舘くんの役)。片手懸垂しながらプロテイン飲むとこ、大爆笑」

岩「あれオイシイよね」

阿部ちゃんのやりたかった役も高井戸。

だて「高井戸は俺の役です!!」

監督「あれは宮舘くんにしかできない」

だて以外「おすみつき〜(IKKOさんのどんだけ〜の発音で)」

さく「方言いいなーって。深田くんが演じた役…」

深「深澤だよ!!!」(ツッコミ速い。そして嬉しそう)

さく「(ふっかは)褒められると口数少なくなる」

監督「当て書きしたから、ぴったりだよね。渡辺くん!」

 

③続編があったら出たい?

⭕️→全員

司会「皆さんの役のスピンオフがあったらどんな?」

深「自然が大好きなので、月欲しいな。黄色い手下をいっぱい引き連れて…」

阿部「ミニオンズだな!」

さく「(聞き取れませんでした)」

阿部「ラブライブだな!」

監督「これみんなめっちゃ練習してた。」

ネタを仕込んでいたことをバラされるすのーまん。

岩「1人1人を撮ってたら、最終的にあのシーンだったってなるのがいい」

さく「それ、ロジカルだね」

出た、ロジカル!!!(YouTube ジャニーズJr.チャンネル参照)

だて「高井戸はずっと懸垂してる…」

さく「それはフィジカルだね」

さっくん、うまいこと言ってる。“フィジカル”っていう単語知ってておバカじゃないじゃん!って思いました。

 

最後に

岩「たくさん見てください!てぃ!」(⭕️の札をイッテQの手越くんの“てぃ!”のように額のあたりに挙げる。)

このひーくん、めっちゃ可愛かったんですー!!!!!円盤化されたら絶対に入れて欲しい。

 

 

とにかく。Snow Man全員めちゃくちゃビジュアルが良かったです。ふっかが「玉森裕太です」っておちょけてましたけど、薄目で見たらちょっと似てたよ、珍しく!本当にイケメンすぎて、お昼の滝沢歌舞伎への期待が膨らみました。

 

 

映画本編は、なんだかほっこりする良い映画でした。仲間の大切さだったり、過去の自分を超えることの難しさだったり。

ふっかの田舎から出てきた拭えない芋っぽさは、ふっか担としてはちょっと残念でしたけど、演技としては満点ですね。だて様の役は笑いをさらっていて、あのロイヤルなだて様とは思えない。タンクトップ似合っていました。そしてやっぱり、ひーくんはオイシイ役どころでしたね。影のある役が似合ってしまうのね。

松竹のジャニーズ映画は、関ジュの印象が強すぎて、ラストホールドもみんながステージ衣装を着て歌い出すのかと思ってたら、ありませんでしたね!ちょっとアレを待ってた自分がいた…。

主題歌のえびさんの『Future Light』も爽やかで良い曲!

ボルダリング、やってみたくなりました。

 

f:id:yukawhitechocolate:20180513230157j:image

 

追記。PON!の取材、舞台挨拶の衣装でした!

ベージュに見えたふっかのジャケットは、ピンク色だったんですね!!似合う〜♡

f:id:yukawhitechocolate:20180514122351j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180514122401j:image

何回見ても、スキニーのふっかがとても好き。

 

滝沢歌舞伎 5/12 夜

ふっか担なのに深澤くんをディスりがちなんですけど…、ここ最近の現場は惚れ直しの連続で、毎回ふっか大好き度を更新する。今日のふっかもめちゃくちゃカッコいい。

 

SPARK大好き。4人4様の踊り方で、それぞれがすごく良い。林翔太くんのダンスにちょっとだけ神ちゃんみを感じる。ひーくんはあっさり、さっくんはねっとり、だて様はロイヤル(言いたいだけ)。

 

タニムの滑舌の何が悪いかって、サ行が言えないのね。これ、御園座では康二くんか丈くんになると予想。

 

お化粧。

12日の昼公演の幕間の休憩で、三年越しで裸の付き合いが実現したタッキーと健ちゃん。タッキーがお風呂に入ってくるのを、サンダルまで隠してスタンバイしてたらしい。手のおしろいだけ洗って、顔は歌舞伎メイクのまま。頭にはシャンプーハット。タッキーはものすごい大声で笑っていたとか。

普段はJr.と一緒にお風呂に入る健ちゃん。

健「俺らはお風呂で隠す世代じゃん?あいつら、隠さないの。深澤と阿部と『阿部、脚長いなー』って話してて。『深澤の膝小僧は好きじゃない』って言ったら、阿部が『俺のはどうですか?』って。脚をこうやって(モデル立ちみたいな?)見せてくるんだけど、脚よりもあっちぶらぶらさせてて、目のやり場に困った」

…って、何の話w あの文武両道の阿部ちゃんの下ネタ…。健くん、阿部ちゃんネタありがとうございます。

 

『蒼き日々』のフリーダンス、ブレイクダンスをするさっくん。本当にさっくんはどんなジャンルでも簡単そうに踊る。

 

『逆転ラバーズ』ふっかが楽しそうに歌って踊っていたのが、なんだか嬉しかった。今日はひーくんより楽しそうだった。

 

ハーネスの金具を外すおまるちゃんに「早くはずせよ」と腰の下あたりにある金具をぶらぶらさせるタッキー。

おまる「ぶらぶらさせて!!」

タッキー「先輩が言うから!」

おまる「それは何も言えない!!」

 

おまるちゃんの「そろそろ冒険してもいいのよー」に乗っかって、金ちゃん登場して「冒険してみない?」客席も\ヒューヒューーー/と大盛り上がりで、鼠&おまる「思ったより反応が良くて困ってる」。金ちゃんはけるとき「気持ち良かったぁー!」

そして、ナベ郎まで「冒険して」とか言い出す始末。

大縄跳びは最初のナベ郎が引っかかって終わり。客席も\アァァー⤵︎/

 

挨拶、化粧をゴシゴシ取ったのかな、ふっかのお鼻がちょっと赤くなってた。お肌のお手入れガンバ!

 

『LOVE』、さっくんヲタ芸。キスマイの宮田くんが見に来てたからかな。

 

 

とにかく客席がいろいろ反応を示していて、驚きました。前回はまだ序盤だったからかな。最近はこんなふうに反応してたの?!舞台じゃないみたい。でも決して演出の邪魔はしてないから、楽しい!大きい声で笑えるの嬉しい。

目黒くんが入ったのをやっと観れたけど、背も高くて目を惹くね。カッコよかった。

 

あと1回で、新橋演舞場の滝沢歌舞伎が終わってしまう…。寂しいなぁ。

 

f:id:yukawhitechocolate:20180512221103j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180512221117j:image

 

Kis-My-Ft2 Yummy!! you&me 名古屋ドーム 5/5(初日)

開演前の注意事項。映像だけでなく、トラジャ以外のJr.が出てきてステージで熱演。勉強不足なので、無所はちょっと分からない…。

 

1曲目が『Tell me why』だったんですよ!!懐かしすぎた。なんなのー?古株(…担降りしてるけど)に優しいツアーなの?!って思ったら、そんなことはなかったです。でもどうして1曲目にあれを持ってきたんだろう。意図が知りたい。

後ろの席の方が評論家か?!っていうくらい、セトリや演出について語る語る、しかも大声で。聞きたくなくても聞こえてきちゃう。けど面白いから聞いてた。この方いわく「今までは彼らの好きなようにやってきたけど、今回はどうしたらファンが喜んでもらえるのかって、必死に考えてやってる」らしいです。そうやって見えた?キスマイ担さん。私は「昔に戻ったなぁ」としか思えなかったんですけど。藤ヶ谷くんのエロい演出とか、あれはもう彼しかできないよね、需要あるだろうし!でも後ろのお姉さんは「なんかまたエロいのに戻っちゃったし…」だって。え?あれは藤ヶ谷くんのやりたいことじゃないの???「一度アリーナに戻されて、今回ドームでなかなか捌けてなくて、もう後がない。今日見て席埋まっててよかった…って思ったけど、やっぱり空席あるしアリーナも席数少ない!」ともおっしゃってましたね。アリーナは“戻された”訳じゃないと思うんだけど、なんだかこの方とは意見が合わなかったなぁ。

MC。これが飛躍的に良くなってた。玉ちゃんとガヤさんと横尾さんが端っこに固まって3人で喋ったりしてなかった!(←とにかくコレが嫌いだった)会場限定のCDの特典ポスター。見本の裏側の、玉ちゃんが書いた絵がなかなかヘタクソで。バランス悪くてけんぴが可哀想なことになってて笑った笑った。あとね、まさかのガヤさんの千賀くんのモノマネね。ガーヤは殻を破ることができたのかしら。こんなに喋るガヤさんは、初めて見たよ。笑いも自ら取りに行く。しめの「好きな食べ物は?」の質問に、千賀さんっぽく「すーしー!」ってこたえてた。今のガヤさん嫌いじゃない。

ローラー履いて障害物競走。うん…いいんじゃない?去年もゲームコーナーあったけど、これからはずっとこういうコーナー入れていくのかしら。ファンの年齢層高めだから、なくてもいいかも…って思っちゃった。

本編ラストに1人1人の挨拶があったんだけど、7周年をそんなに大事にしてると知らなかったので「昨今の事務所のゴタゴタ含めて、頑張ります宣言してるのかなぁ…」なんて、不謹慎な気持ちで聞いてしまいました。でもみんながみんな「7人で…」って言うから、どうしてもすばるくんを思い出してしまって、ちょっと落ち込みました。キスマイはずっと7人でいてください!

本編が終わって驚いたのは、アンコールの声が小さいこと。危機感を感じたはずの、後ろのお姉さんも全く声出してなかったし。アンコールは最初から予定してたはずなんですよ。客電つかないし。でも全く始まらなくて、男性スタッフの「これで公演は終了しました。これから規制退場です」のアナウンスが入りました。そこで\えええええー/と騒ついた後、やっとアンコールの声を出し始めるという始末…。

アンコールはフロートで登場。ずっと裏でフロートに乗った状態で待機してて、男性スタッフの規制退場のアナウンスも聞いただろうし、メンバーの気持ちを考えたら悲しくなりました。2年前の初日も京セラドームにお邪魔させて頂きましたけど、その時も不完全燃焼でしたよね。みっくんが「アンコールありがとう」って言ってくれたけど、これこそ忖度だよね。でも次からは初日の反省を活かして、アンコールの声は大きくなることでしょう。

千賀くん考案のセットがめちゃくちゃ可愛かった!!メンステのベルトコンベアーみたいなのも、おもしろかったし。あとセンステの十字の盆?セリ?がオシャレ。『Tonight』の時のバクステの特効もすごかった。花火もバンバン上がるし。とりあえず演出は全部斬新で良かった。お金掛かってて、他担としては羨ましかった。バルーンもスタンドから見てる分にはカラフルで良いんだけど、いざ自分のところに来たらちょっと邪魔かも…。映像も全部良かったんだよね。オープニングも、着替えタイムのためのアウトロのところも。何かの曲で、宮田曰く「みんなの携帯の中にあったメンバーのオフショ。完全プライベート」だという写真の映像も、懐かしくてちょっと嬉しかった。でも完全プライベートではないでしょ…?

 

…とここまで感想をダラダラ述べてきましたけど、私はTravis Japanを観たかったんです!!とにかく大活躍です。最初の方は私の席からうみんちゅがよく見えたんです。汗かくと前髪がベッタリおでこに張り付いちゃうんですけど、結構な序盤でやっぱりベッタリでしたね。メンステの結構な坂のところで踊るのは大変だろうなぁ…。

MC終わりに出てきてしばらく参加!みっくんに「なんか雰囲気変わった」と言われたけど、それ公の場で言っていいやつなんだろうか…。ちゃかちゃんが「去年も7人だったんですけど、2人メンバーが変わりました」って普通にさらっとこたえてましたね。1人は退所で1人は脱退だよ?なかなかシビアでしょコレ。なんなら元々9人だったんだけどねー。

自己紹介もさせてもらえました。のえるはいつもの「今日ものえるです」。トリプルカイトの話の時に「Travis Japanの42%がカイトなんです!」ってちゃかちゃんが言ってて「パーセンテージまで言えるようになってる」ってみっくんが感心してた。みっくんもおちょくって「カイト!」って話し掛けて「どのカイトですか?」っていうくだりもあったりして。

トラジャからの質問コーナーみたいなのになって、しーくんが「宮田くん、僕のこと好きですか?」って聞いたときに、宮田が「閑也のお兄ちゃんが小学校の同級生で、家に遊びに行って産まれたての閑也を抱いて“将来ジャニーズに入るんだぞー”って話し掛けてた。当時まだジャニーズに入ってないけど」っていうエピソードまで披露!オイシイ!!

キスマイにプレゼントされた衣装と千賀くんに振り付けてもらった、キスマイにプレゼントされた新曲『Lock Lock』もカッコいい。今までのオリジナル曲とはちょっと違う感じがして、好き!少クラでのお披露目待ってます。ところで最近流行ってるの?デビュー組がJr.の曲をプロデュースするの。すのーまんも、滝沢歌舞伎でやってもらったし。

このMC参加して新曲紹介までさせてもらえたのは、初日だけかな。もし毎回MCに参加させてもらえるんだったら、キスマイまた入りたくなるじゃん。

ガヤさんバックの最初のうみんちゅさん。ちょっとガヤさん悪いこと教えないで!!って思いました。んちゅさん、ああいうキャラじゃない…。アンコールでお手振りしながら縦花道歩いてきて、センステ辺りで走り出したらつまずいてコケちゃったうみんちゅさん。少し痛そうだったけど、あれ目の前で見たかった。

のえるもアクロバットを披露する曲があったし、トラジャの活躍の場がたくさんあった!ツアーバックもいいなぁ。

相変わらず、アリーナに規定外の「うみ」ウチワと「のえ」ウチワ見つけたけど、「これだからJr.担は…」ってひっくるめて言われてしまうので、まじやめて。

 

コンサートはやっぱり楽しい。疲れたけど楽しい。今回はキスマイの曲を聴きながら、次はどの曲をJr.がやるのかなーって想像した。やっぱりキスマイの曲はカッコいいもん。いろんなJr.がやってるもん。『Flamingo』や『Tonight』聴きながら、ホンモノ聴けた!!…って思った。セトリや演出は、もしかしたら変更になる部分はあるかもね。MCや障害物競走のあたりの間延び感が気になった。ドームのコンサートってこんなに長いんだっけ?と思ったけど、できれば「終わってみたらあっという間だった」と感じたい。  

 

後ろの批評家のお姉さんには、危機感感じてたりファンに忖度しているように見えたようですけど、ツアーが続くにつれてまたいろいろ変わるのかな。ファンの感じ方も変わっていくかもしれませんね。ツアーの終盤あたりにまたレポ覗いてみよーっと。

f:id:yukawhitechocolate:20180506150254j:image

 

ドームに行く前に、「モネ それからの100年」を見に名古屋市美術館へ行きました。ついでに御園座を下見?来月の滝沢歌舞伎で来れるの楽しみー!

f:id:yukawhitechocolate:20180506150424j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180506150430j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツイッター見てると、やっぱりバック担はメイン担に嫌われてる…。というより昔からキスマイ担って妙にバック担嫌いよね?!なんでかなー。嫌われないように、トラジャ担さんマナー良くね!

1789 バスティーユの恋人たち 4/18 マチソワ

昼。

f:id:yukawhitechocolate:20180419231335j:image

夜。

f:id:yukawhitechocolate:20180418193514j:image

続けて観ると、ダブルキャストの違いがよく分かって楽しい。

 

マチネ。

加藤和樹くんのロナンは初演含めて初見。徹平くんしか観てなかったので、革命家と同じサイズ…というより革命家より背が高いロナンはちょっと違和感があった。和樹くんのロナンはなんだかロイヤル感漂う、上品めロナン。やっぱりタッパがあるからかな。オランプ やソレーヌがすっぽり収まるのはイイ!農民感はないけど、荒々しくて、群舞で真ん中にいると目立って、仲間を引き連れてる感がある。

龍真咲さんは、宝塚でも観たことがないのではじめましてです。台詞回しが独特な方だという評価を見たのでどんなものなのかなぁと思いましたが、もちろん女性を演じているので、気になりませんでした。

そうそう、初演の時に唐突だった「ロベスピエールにも恋人がいた」のが、今回はちゃんと要所要所で描かれているってやつ。初日は気にしていなかったので気付かなかったのですが、今回は注目してみたら、確かに守ってあげたりしてました!でもやっぱり、アンサンブルキャストさんがその時だけ前に出てくるので、違和感はあります。

1階の通路側の席だったので、客席登場の時にかなり風を感じました。一幕ラスト、ロナンが駆け抜けるところ、和樹くんの表情、眼光鋭くてとーっても良かった。二幕の市民が球技場へ行くところでは、上原理生くんの生声が聴こえてちょっと興奮した。ええ声!客席登場でワクワクするのは1階席、迫力あるアクロバットやダンスを観るなら2階席って感じかなー。結論、どっちも良かった!

マチネだと、子役ちゃんがカテコ最後までいるのがなんだか嬉しいね。

 

ソワレ。

このキャストは初演の時も観た組み合わせ。いろいろ観てみると、てぺさや、かーねね推しなのは納得するかも。徹平くんにねねちゃんはちょっと大きい…。

ねねちゃん、初演の頃より歌が聴きやすかった!ねねオランプはさーやよりちょっと硬質で、さーやよりは自立してない感じがした。守ってあげたいオランプ 。髪型はねねオランプの方が好きかも。

徹平くんのロナンの方が、田舎から出てきた農民の土臭い匂いがしたし、凰稀さんのマリーの方が世間知らずな感じがよく出ていました。話し方とかなのかなぁ。

あとね、ラストシーンの徹平くんの表情が好きだなぁ。下に並んでる人たちは苦悩の表情なのに、ロナンは笑顔なの。徹平くん、天使かよってね。

カーテンコールでサカケンさんの時に拍手が大きくなるのはデフォルトなんですね!そりゃみんな拍手も大きくなるよ。だって面白すぎるもん。

この公演終わりには、サイン入りのグッズが当たる抽選会がありました。徹平くん、ねねちゃん、凰稀さんと、進行役のトゥルヌマン&ロワゼル。箱に入った半券を引く時に「何が出るかな♪何が出るかな♪」って唄うねねちゃんと凰稀さん可愛い。そしていちいち「半券だよ!」「半券だって!」とツッコむお兄さんたち。ゆるふわな感じが面白かったから、アフタートークとか聞いてみたいなぁ。

 

 

元々は古川雄大くんがロベスピエール役をやっていたのが『1789』を観たキッカケだったけど、今はただただ『1789』という作品が好き。曲もダンスもアクロバットもぜーんぶ好き。こういう作品に出会えたのは『エリザベート』以来かな。今年は円盤化されますかー?東宝さーん!アクロバットがもっと観たいので、ぜひ円盤化を!!!

 

f:id:yukawhitechocolate:20180420202810j:image

1789 バスティーユの恋人たち 4/9 初日

東宝ミュージカルの初日初体験!帝劇前でせっせと“本日初日”の看板を撮っていると、後ろの親子が「そういえば初日だったね」と話していました。それくらいのテンションの方もいるのか…。

f:id:yukawhitechocolate:20180414122649j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180414124429j:image

 

着席。今日は2階B列。通路側だったので視界良好。オケピ潰されてる。これ生のオケじゃないんだっけ。まぁ、楽曲がロックだもんね。

 

開演してすぐ、ロナンの歌で蘇る記憶。やっぱり素敵な曲が多い。

ソニンちゃんのソレーヌ。パワーアップしてる。どこからあの声が出るのか。マリーよりも出演シーン長いでしょ、ソロ曲多いでしょ、ダンスもあるでしょ、それなのにシングルキャストなんだよ!体調管理、大変だろうなぁ。あと、アンサンブルのダンサーさんと同じレベルで踊れてるのも、本当に凄い。たぶん並外れた努力をされているはず。

アントワネット様の登場シーン。ちょっと客席が湧いたよね。だってやっぱ凄い衣装…というか装置?だもん。装置?から出てきたあとスカートだけが吊られて上がっていくのがシュール。ダンサーさんのドレスもめちゃくちゃ可愛い。

サカケンさんが、てんとう虫ちゃんで笑いをさらっていました。催眠術のところもね。ナチュラルなお芝居も好きだなぁ。

オランプちゃんの髪型が可愛すぎて真似したい。初演の時はねねちゃんで観たけど、今回は神田沙也加ちゃんで観たかったんです。歌うますぎますね。低音もちゃんと出てる。あと、小池徹平くんとのバランスがとーっても良い。

徹平くん、あんなに歌上手でした?革命家が3人とも背が高いから、逆に目立って良い。

そして、今回初出演のロベスピエール三浦涼介くん。初めて観ましたけど、顔が小さくて足が長くてとーってもスタイルが良い。ロベピエさんはイケメン枠なの?!歌声はなんだか古川雄大くんに似てたよ?

 

初演と同様、ソニンちゃんのパン屋の曲『世界を我が手に』と、革命家の『誰の為に踊らされているのか』が印象に残りました。とにかく踊りまくって歌うのが好き。あとは、パレロワイヤルでアクロバットしてたりピエロがバトンしてたりするのも好き。

『1789』の何が好きかって、舞台上が明るいこと。色彩もそうだけど、照明も衣装も。ラスト、ロナンは死んじゃうけど、でもなんだかそんなに暗くならない(…のは私だけでしょうか)。

 

カーテンコール、アンサンブルキャストのアクロバットが楽しい。初日だったので、カーテンコールで挨拶がありました。今までYouTubeで見てきたやつ!生の小池先生(イケコ)初めて見た!やっぱりちょっと面白い。「初演出てた人しゃがんで」と言われたのに、初出演なのにしゃがむ三浦くん。「りょんりょんは立つんだよ」って、イケコのりょんりょん呼び可愛いすぎる。そして、フランスからゼネラルプロデューサーと作曲家さん?がいらっしゃってました。それ以外に2階席にも外国人の方がいたけど、この方達も関係者なのかなぁ。

 

この日、初日でしたが2階席のS席には空席がありました。A席は埋まっていたように見えましたが…。終演後リピチケを求めて列ができていたし、私も増やしました。きっとこうやって客席は埋まっていくでしょう。正直『1789』は客席登場が多すぎて、2階席の人気がないのは分かります…。私も2回目は1階席にしました。A席がよかったんだけど、1階A席は埋まっていたのでS席に。お金なくなるぅ…。

でもでも!客席登場は見えなくても、2階席からは舞台の奥までよく見えるからアンサンブルの素晴らしいダンスがきちんと見える!

 

次は加藤和樹くんとさーやで観ます。和樹くんのロナンも初めて。ソニンちゃんが“相手によって演技を変えている”というのをどこかで見たので、ソニンちゃんのソレーヌの変化も楽しみ!

滝沢歌舞伎 4/8 昼

演舞場へは自宅からのアクセスが良すぎて、いつもギリギリ到着なんですけど、今回はお友達に譲って頂いたチケットなので、待ち合わせのために早めに到着。入場列ができていて不思議に思っていたら、みなさんお弁当を買うんですね。ちなみにウーピーパイは開演前で売り切れ。すごい人気。私も今度は早めに演舞場に行ってお弁当を食べてみよ!

 

f:id:yukawhitechocolate:20180409124246j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180409124255j:image

 

オープニング。すのを含むJr.の登場が客席からだし、スーツだし。滝沢歌舞伎感がない。幕が上がるとちゃんといつもの格好だけど…。いにしえ終わりくらいかな、ふっかの髪型が右側だけ耳掛けっぽくなっていて、めちゃくちゃカッコ良かった。爆イケふっかちぁんだった!!今のふっかの髪型は、耳の上あたりが短くてとても好き。アタマも小さく見える気がする。

目黒くんが出てないからか、林翔太くんの立ち位置がすのーまんのセンターで、オイシイなぁと思った。めめ入ったら、翔太くんとシンメになるのかなぁ。

スーパーのカートに入ってる…というかすっぽりはまっているさっくんが超可愛かったんですけど!

 

お化粧の時の林翔太くんとタニム。翔太くんの滑舌がとても良くて聴きやすいから、タニムが何言っているのか分かりにくかった。「憧れちゃうなぁ」だけは聴こえた。ロン毛の大倉くんの写真や、デビュー前のジャニーズWESTの4人の写真も出てくるのは私得!入所当時のふっか、もう知ってるよぉブサ…なのは。ジャニーさん、当時のふっかに将来性を感じてくれてありがとう!!さっくんの入所当時の写真がボッケボケで、そのチョイスのセンスに脱帽です。

 

『Thousand Suns』みんなカッコ良くて衣装も素敵だなぁと思ってたら終わっちゃった…。ふっかのソロパートがとても良かった!ここでも立ち位置センターな林翔太くん。もっとじっくり堪能したいから、どこかで絶対披露して!!

 

健ちゃん。カンパニーが1つになった感をあまり感じていないらしい(笑)。今回は長丁場だから「気を付けようね。長いと人間関係とか崩れてくるから…。今日は気分がいい。(昼夜公演の合間のご飯代ジャンケンの話)今日もジャンケンした。負けたの佐久間。後輩に払わせるのも申し訳ないけど、Snow Manは単独でコンサートとかやってるからお金ある!」何食べたのかなー!

 

お化粧以降短くて、このためだけに白塗りしたの…?ってなりました。一幕終わりは、タカラヅカですか?!健ちゃんがトップスターでタッキーがトップ娘役なんですね?視覚的に今年はとってもカラフルでポップですごく好きだけど、もう少し渋めでもっと和に寄せてるのが好みかも。

 

『蒼き日々』、斜め下に振り下ろす手のフリがとても好き。阿部ちゃんが2人いると思ったらタニムでした。やっぱりどこにいても目を惹くなぁ、タニム…。

BWBの衣装(ジャケットオフ)、タニム混じってた。いや、タニム見てるわけじゃないけど、絶対視界に入ってくる!!(←褒めてる)

 

腹筋太鼓、ふっかの背中は大きくて白かった。背中にホクロが2つあるのを発見した。

 

そして突然のHi Hi Jets。これはどなたの意向なんでしょう。Ken☆Tuckyを盛り上げるためだけに来たのかな。そこだけを切り取るとぜんっぜんいいんだけど唐突感がありすぎて、客席もざわついてた。「ほんとにいる!」って。ひーくんと阿部ちゃんがニコニコしてて楽しそうだったのが印象的でした。ふっかは(いつものことだけど)真顔で、たまに口角が上がるくらい。

 

鼠。今年もふっかのおまるちゃん健在。始まる時にスクリーンにおまるちゃんのアップがドンって出てくるんだけど、それだけで笑いを取れるのはズルい。さっくんの金ちゃんも同じく。この日もハイテンションおまる。鼠が上から降りてきて、ハーネスを外せとタッキーに言われて、

おまるちゃん「え?それ台詞にない。俺がはずすの?あ、俺じゃない!間違えちゃった!ワタシ!」

鼠「キャラクター固めてこい!」

 

修学旅行生の紹介。

おまる「◯◯さんはタッキーが好きなんだそうです」

鼠「私のココ空いてますよ!(オードリー春日のやつ)」

おまる「中学生だから!いろいろ問題になるから!」

おまる「明日はディズニーランドに行くんだそうです」

鼠「今日はタッキー」

おまる「明日はミッキー」

2人「楽しんでね!」

おまる「綺麗にまとまった!」

おまる「先生がイケメンだそうです」

鼠「イマイチだな!」

おまる「ちょっと待って…。(よく見る)イマイチだな!」

 

これまた出てくるだけで笑いを取る金太郎もズルい。さっくんはいつでもどこでもおバカキャラだけど、平和でいい。

ダルメシアンのガン太郎。スタイル良すぎる、足が長すぎる、超スタイリッシュ。レポを読んで勝手にカワイイのを想像していたから、鳴き声が低めだったのに驚いた。なべ郎は今年も高い声(自称イケメンボイスだしね)。なべ郎が不憫だった。

大縄跳び、阿部ちゃん引っかかって「すいませーん!!」地声が響きました。

鼠、カオスのまま終了。

最後の出演者紹介、おまると犬2匹で普通にお辞儀するのがシュールでした。おまるちゃんは投げチュウしてました。

 

 

今年の歌舞伎はショーの要素が多すぎて、全く滝沢歌舞伎を見た気がしなかった。いにしえと腹筋太鼓とWITH LOVEのおかげで、なんとか滝沢歌舞伎感を保っているというか…。

パンフに「御園座でやるから初めてジャニーズを見る人もいる。これがジャニーズですと胸を張って言える作品」と書いてありましたけど、だったら逆にもっと歌舞伎要素を入れたら面白かったんじゃないかなぁと思ってしまう。ショーの要素が強いものは、ジャニーズワールドやアイランドでやってるし。滝沢歌舞伎にしかない、他のジャニーズ舞台とは毛色の違うものがもっともっと見たかった。せめて演舞場では。

 

 

今日は3階席だったから、上からしか見えない景色を堪能した。いにしえでセリが上がって盆が回るところ。前からだと見えないけど、ちゃんと手を抜かずに踊るすのーまんが観れた!

タッキーがライフワークにしているように、滝沢歌舞伎はSnow Manにとってもライフワークだと思うんです。だから、コンサートや主演舞台以外だと歌舞伎のすのーまんが一番好き!そして裏方に徹する五関さま、今回もカッコいいすのーまんを見させてくれてありがとう!

 

今年もあべちゃんの天気予報。

f:id:yukawhitechocolate:20180409124158j:image

f:id:yukawhitechocolate:20180409124213j:image

 

ずっと滝沢歌舞伎を観てきた方の感想が聞きたい!今回の歌舞伎、ホンネはどうなの?!