ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

関ジャニ’s エイターテイメント ジャム 東京ドーム 8/15

名古屋はバクステ前スタンド、そして今日は1塁側アリーナ。前回とは全く違う景色が広がっていました。

 

リベンジしたかった『DO NA I』は後ろ姿になっちゃったけど、本人の歌がちゃんと聴けてよかった。『DO NA I』のボーリングの球を投げるような振り(←分かる???)がかなり好き。

メンステがとても近かったので、エイトがバクステに行ったりフロートに乗ったりしてる間は、関ジュ見てました。主にfunkyの金髪3人。むしろバクステは前回堪能したので、今回は今回の楽しみ方ができました。

 

亮ちゃんの煽り、「上の方ー!横の方ー!見えないーって人ー?ごめんねー!!!」可愛い。私はまだエイトは3年目通算5公演目なので、まだまだ知らないことがたっくさんあるんだけど、ライブで見る亮ちゃんって本っ当に好き。

『侍唄』のお遊び亮ちゃん。イントロの最後の音がおかしいな…と思ったら、“誰とも付き合わないって 言ったじゃないか♪”と歌い始める。他のメンバーも合わせ始めて、しばらく歌い続ける亮ちゃん。「これやる予定じゃないんですよ」で、もう一度イントロから。なんなら最後までやってくれてもよかったよ!

『夢への帰り道』、大倉くんがアレンジしてましたね。誰がどうアレンジしようと、常にオリジナル通りの横ヒナ。ある意味、安心安全な横ヒナ。

 

MC始まり、「足元の悪いなか、お越し頂きありがとうございます」。普通だけど、この一言がきちんと言えるグループっていいなって思うんです。

ヒナ「夏にお仕事でみんなでいるって久しぶり」横「松竹座を思い出すなぁ」安「今回ジュニアも付いてくれてるから特にね!」松竹座を思い出す夏、なんだか素敵な思い出!

関ジャニ∞はどの季節っぽいか」。四季それぞれ客席に聞いたあとに「ぶっちゃけどうでもいいって人ー?」\パチパチパチパチ…/(かなりの反応)。夏もいいし、冬もいい。なんなら春も秋もいい。とにかくただエイトが好きってことだよ!

夏のツアーのグッズは何を出せばいいのか迷うっていう話。大倉くんが「夏だから日傘出した」と言ったのに「パラソルはいらない人ー?」\パチパチパチパチ…/まぁまぁいたよね。すばるくんは毎回「ブラ出したい」と言うらしい。そこから「ビキニ出そう!」と言い出す。亮ちゃんは黙って「ずっと考えてたんだけど…ポーチは出てるし。大きめのタオルとかがいいのかな?」\パチパチパチパチ/横は「シミーズ」大倉くんは「ネグリジェ」…。いや、いちばん面白かったのは、すばるくん発案の「制汗スプレー、“エイトエイト”」ネーミングセンスが素晴らしい。

宣伝がたくさん。ペコジャニの宣伝では、大倉くんが「みんな太っちゃうかな」って。太ってもいいよ、腸が元気なら!亮ちゃんだったかな、「宣伝ばっかりでごめんねー」って言ってた。宣伝がたくさんあるってスゴイよ。(数年前、どこかのグループのMCは“宣伝しかしねぇ!”と思ったんだけど、だってそもそもその人たちのMCつまんないから…。)

 

アイドルパートが始まる時に上から降りてくるのが、一度で二度オイシイと思った所以です。上から降りてくる、もしくは下から上がってくるのって、単純に興奮しません?

 

東京ドームから始まった関ジュ紹介のテロップ。これ、ファンにはもちろんだけど、多分ご本人たちも嬉しいよね。やっぱり覚えてもらいたいだろうし、少しでもファンが増えたら嬉しいもん。エイトも「お気に入りを見つけてね」って言ってくれるし。

 

そしてやっぱり『ノスタルジア』が好き。名古屋ではバクステから去って行く丸山くんを堪能し、今回は1塁側外周から去って行く大倉くんを堪能した。「信じてる」のところの両手を上げる振りが余韻が残ってかなり好き。っていうか、もう全部ひっくるめて好き。

 

『えげつない』で、丸ちゃんが他のメンバーのラップを口ずさんでいると聞いていたんだけど、今回それをバッチリ見ることができました。口ずさむと言うより、体全体を使って表現していて、可愛いのかたまり。

 

本編終わり。ジュニア紹介「関西ジャニーズJr!」からの。大倉くん「関西から来たみたいですー!」すばるくん「ホテルどこー??」エイトお兄ちゃん、大好き!!!

 

アンコールの浴衣、名古屋では気づかなかったんだけど、帯や柄にひっそりメンバーカラーがあしらわれていて素敵だった。

 

 

東京ドームは行けないと思っていたけど、ギリギリまで探して譲って頂きました。苦労した分喜び&楽しさもひとしお。しかも前回と全く違う場所から見られたので、本当に満足でしたし、譲って頂いた方には感謝しかありません。

あとお隣の4連のお姉さま方。お話しできて楽しかったです!!でも、私の上にはオレンジ色の銀テが降ってこない…都市伝説になるかも。

 

これにて私のエイタメ ジャムはおしまい。それと同時に、私の楽しい夏もおしまい。

f:id:yukawhitechocolate:20170816235921j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170816235937j:image

 

 

〜君たちが〜KING'S TREASURE SnowMan 8/8 SixTones×SnowMan 8/13昼

どれだけ放ったらかしにしていたんでしょう。

 

8/8。

Snow Manのキントレ初日です。EXシアターは苦手です。スタンディングはツライです。だって、いい歳したおばさんだから…。

だけどせっかくの早番なので、頑張って前の方に行きました。みんなのお顔が良く見えた。阿部ちゃんは下手、さっくんは上手が多かったけど、他の4人は満遍なくって感じでしたね。

セトリの中でウワァ〜っと思ったのは、いわふかでやった藤北の『FIRE!!!』。Kis-My-Journeyの頃にはすでにすの担だったけど、あれだけは大好物だったな。衣装も藤北のお下がりで、興奮した。

ソロコーナーは、なべしょの『Give me…』とふっかのJr.メドレーがよかった。なべのギブミーは、みっくんのダンスと一緒かな。サビ最後の方で体を傾けるやつ。ふっかはキャラ的に『Prince Princess』のようなアイドルっぽい曲は唄わせてもらえないから(失礼)、こういうところでしか聴けないもんね。少クラとかでは、絶対にまわってこない!さっくんは途中までマジメに『君にHITOMEBORE』。でも途中からやっぱりヲタ芸

あと、浮世艶姿桜!単純に好き。

 

なべしょのマイクがちょこちょこトラブっていて、水中に入ったようなこもった感じになって、ところどころ捌けたりして少し残念だった。なべ「EXの人が言ってた。ショーにはトラブルがつきもんだって」、ひーくん「しょーですね(そうですね)って言った?」ひーくん1人で笑ってた…。

 

中島健人くんが見学に来ていて、わなびーの決めゼリフでマイクを向けて「お前を溶かしてもいいかな」って言わせてた。

 

MCでもマイクを渡していて、ケンティーと会話。なべはずっと「ショーティーガール、元気かー?」って煽っていた。

なべ「ケンティーのバックについて、メンタル強くなった」

さく「絶賛ケントロス!」

?「ケンタウルス?」

阿部「初日に仲間が来てくれて、嬉しいよね」

さく「うれぴー!」

なべ「面白くない」

だて「ってか、だてクンって何?佐久間ならいいか…。みんなだて様って呼べよ!」

さく「だてクン髪の毛染めましたよね」

だて「そろそろ本当の自分を見せてもいいかなって」

阿部「健人のバックの後から、だてさんとなべの言動がおかしい」

なべ「鏡見る回数増えたよね。キャラ変!」

 

ひーくんが1人飛んで、着地と同時に他の5人が飛ぶっていう、ダチョウ倶楽部のネタをやりたい阿部ちゃん。

なべ「そんなことしたら、日比谷線のホームまで床が沈んじゃう!みんなが重いっていう訳じゃないよ!!」

 

ふっか「みんなよく喋るなー」と言って、俯瞰して見てる。

照「(ひーくんがいつもより喋るのは)いつもと立ち位置が違うからじゃない?いつもの位置に戻ってみよう」

と言って、1人だけ動くひーくん。

照「あれ?違ったの俺だけ??」

 

いわふかが着替えに行って、ちょっぴり気まずい4人。

さっくんが楽屋で、すばるくんの『愛してる愛してない』をマネしているらしく、それを披露。

さく「すばるくんとケンティがやるとカッコいいのに、俺がやるとオカシイ」

“OH NO NO NO NO…”で笑われる。いや、あれは難しいと思う。春松竹で高橋恭平くんがやった時も、初日だったのもあったけど、やっぱり客席全体がちょっぴりポカーンとしたもん。

阿部ちゃん、だてなべに気を遣い、2人を前にして後ろへ下がる「2人にしようよー」

なべ「いや、程よい距離感がいい」

だて「後であるから!(浮世艶姿桜)」

 

夏っぽいセットが出てきて、“夏と言えば”からの下手で怖い話。上手でショートコント。コントに関しては、関西Jr.…特に丈くんに教えてもらって!

 

ケンティからのキャンディの差し入れ。

健人「キャンディスノーです。今日って8/8じゃん。8ってよく見ると雪だるま。素敵な日に来れてハッピーです」

さく「ケンティほんとオシャンティ!」

健人「さくてぃーも!BWBやっぱカッコいい。SnowManサイコー!」

 

エンドロールの名前は、『すの日常』の上のところに書いてあるまんま。すのって、オラオラ系なのに可愛い方向を選んでくるのが不思議。

 

 

8/13昼。

スタンディングでメモるのはものすごく大変だということが分かったので、すのすと公演ではやめました。メモってないので、簡単な感想だけ。

後ろの方のバルコ上手下あたり。なぜか森本担大量発生地帯。すと担と比べると、すの担ってものすごくおとなしい…っていうか暴れない。

「俺らと言ったらバスケでしょ」と言っていたけど、そろそろ別のこともやって欲しいかも。決めた時はカッコいいし、入らなかったら悔しいし、見てて興奮はするんだけど、なかなかお腹いっぱいよ。

先輩メドレー、WESTも入れてあげて…!今までのキントレでセトリに入ってるWESTの曲って、りゅかみの『アガタフロー』だけ。

MCは2グループでキャッキャしてて、楽しそうでした。特になべ。だて様の洗顔しながらAmazingが面白かった。

 

アンコのデイブレが一番好きだったかも。

 

 

EXシアターは、待機場所の屋上も蒸し暑くてとても辛い。何よりスタンディングは、背の高い私は周りに気を遣わなきゃいけないから、心底楽しめない。もちろんペタンコの靴で行くけど、絶対に後ろの方に嫌な顔される。ほんと、ごめんなさい。指定席譲ってください…。

 

なんだかんだ言って、楽しかったよっ。少年たちは全滅したので、しばらくすのにはお会いできないかな。すのは当選したら行くっていうスタンスでやっているので、細く長く続いてるのかも。

f:id:yukawhitechocolate:20170815102239j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170815102307j:image

 

関ジャニ’s エイターテイメント ジャム 名古屋 8/6

エイトですよ。夏のエイトですよ。エイターのお友達は夏のドームに戸惑っていました。私はキスマイ担だったので夏のドームはいちおう経験者ですが、夏の京セラ(天井席もアリーナも)がそこまで暑かった記憶はない…。

 

あ。WESTはメモを取りますが、エイトではメモを取らず記憶に頼っていますので、正確ではありません!発言者はもちろん、発言内容もニュアンスです。ご承知おきください。

 

席はバクステ前スタンド比較的前列。とにかくめちゃくちゃ見やすかった。バクステ近かった。私のドームのスタンド席史上いちばん良席だったと思う。メンステは遠いけども、正面から見られてとても良い!

 

あまりネタバレは見ていなくて、バンドパートとアイドルパートに分かれてるということだけ知っていた。この構成、とてもオイシイのね。別のコンサートを観に来たみたい。一度で二度オイシイ!

 

バンドパートは合間にちょこちょこお喋り入って、素が見えてとても楽しかった。特に亮ちゃんね。

『侍唄』前「名古屋の皆さん、こんにちは!名古屋の皆さん、こんにちは!こっちの皆さん、こんにちは!こっちの皆さんもこんにちは!上の方もこんにちは!」と、笑顔全開で両手で大きくお手振り。めっちゃ可愛かったです。ついでに「すばるくん、元気ー?いぇーい!」ってなぜかすばるくんを煽る。すばるくんも「初めて煽られたわ」。

そして『侍唄』。亮ちゃん「ここからは静かな旋律を…すずかなすんりつを…」と言ってイントロを弾き始める。そしてなぜか違う歌を唄い始める、そしてすぐやめる!大倉くん「亮ちゃんってそんなキャラやったっけ?」ヒナちゃんも「もっと弾いてくれへん?」亮ちゃん「ツッコんでよ」ヒナちゃん「だってもっと歌ってくれないと。何歌ってんやろ…って思って」。からの、亮ちゃん「では、イントロ弾き終わりました!」と言って、続きから唄い出す。客席みんな大ブーイングw

『夢への帰り道』。ヤスくんソロパートを唄わず、台詞のように語り出す。ヒナちゃん頑張ってピアノ弾く。横も同じくマジメに。最後は大倉くんが舐めるようにシンバルを見ながら叩く。いや、このお兄さん達なんだか面白すぎるんですけど。

丸ちゃんのベースソロ。うぃーんうぃーん言わせてて、凄かった!

 

MCではこれらのお遊びの話に。

村上「昨日・今日と自由度が高い 。特に亮な。名古屋で覚醒した。あれだけのブーイングの中歌う歌手はいないよ」

亮「だって、もう1回聴きたくないやろなーと思って。あと、もう1回弾いたらまた何かやらなあかんと思ったから。俺、ふざける前めっちゃ緊張する」

村上「あれはやろうと思ってたの?」

亮「シャワー浴びてる時から」

亮ちゃんのおふざけは計画的なのですね!

 

村上「あとヤス!何なん?あれ」

安田「あれやる前に亮とアイコンタクト取って」

亮「俺はやめとけって」

安田「え?俺違うと思った(←ニュアンス。もっと違う言い方してました)」

大倉「そのあとの村上くん、必死」

村上「釣られそうになった」

横山「でもいいよなぁ。みんなそうやってアレンジできて。俺オリジナルしかできへん」

村上「俺も習った通りにしかできへん」

 

大倉「丸も今日ベース違った」

丸山「やってたら楽しくなって。」

大倉「あれはどう反応したらいいの?」

丸山「音楽だから、楽しんでもらえれば」

大倉「ベースマガジン出て意識が変わった?」

丸山「ベースの普及活動」

大倉「キーボードマガジンとか出ないの?」

村上「いや。それは国分兄さんにお願いして」

大倉「高槻Walkerは出るのに。高槻市長とズブズブなんでしょ?」

村上「ズブズブではない。手紙はもらった。ケーブルテレビに出てあれやこれやして欲しいっていっぱい書いてあった。忙しいから断った」

大倉「高槻市長になって、橋下さんみたいに府知事になって、内閣総理大臣でしょ?」

村上「いやいや。いっぱい勉強せなあかんで!でも関ジャニ∞のためになるんだったら国政も…。ウソウソ!俺は関ジャニ∞一本でやっていきます!」

大倉「でも今すごい分厚い本読んでる!」

村上「たけしさんに読んだ方が良いって言われて。」

横山「でもまだあれ読んでる時は寝てない」

すばる「そのうち枕になるねん」

村上「あれ、すごく時間がかかる。電子辞書引きながら読んでるけど、2ページで3時間かかる。全然進まへん。」

すばる「俺、あの本のしおり取りたいねん。もうすぐ終わりそうな時に閉じてやりたい」

横山「すばるそれ絶対やって!」

 

『泥棒役者』の宣伝。
丸山「11月公開です、泥棒役者。初めて泥棒役やりました。あ、プライベートは泥棒じゃないですよ!でもみんなのハートを盗んでるかな」
\キャーーー/
横山「ようそれでキャー言えるな…」
『ウチの夫…』の宣伝。
亮「つかポン頑張ってるので、見てください。その主題歌、実は関ジャニ∞が歌っています。テレビでもフルコーラスではやってないんで。座ったまま、いい感じなんで。聴いてください『奇跡の人』です!いってみよう。」

自由すぎる『奇跡の人』。これ、ライブで聴いてさらに好きになりました。

 

後半戦のアイドルパート。踊るとは聞いていたけど、本当に踊ってた。あんなに踊ると思っていなかった。

ムービングステージが近づいてきた時に、どんどん近づいてくる彼らに圧倒されました。そして『DO NA I』でムビステがせり上がって、目線と同じ高さに!それはそれはカッコ良かったです。でも、目線と同じ高さなので、ちょうど正面からライトが当たってしまって、半分くらいは逆光状態でシルエットを堪能しました…。本当にヤバいくらい近かったんですよ。後ろのお姉さん達が興奮してしまって、\ヤバいヤバいヤバいヤバい、まじ可愛い、キャーーーーーーーー!!!!!/って、ずぅーっと叫ばれておりまして。そのおかげで、歌はほとんど、いや全然聴こえませんでした。いろんな意味で『DO NA I』は泣きました。

ノスタルジア』は丸ちゃんがバクステから登場して、ムビステでセンステに移動。このダンスがとても好き。手のフリが多かったのですが、MIKIKO先生の振り付けだったりしないかな…。ここの丸ちゃんがとても幻想的だったんです!!早くまた見たい。

『えげつない』は一番楽しみにしていた曲。錦戸vs丸山のターンで、丸ちゃんが脇を見せて攻撃?しているのが面白かった。それにメンバー全員が応戦していて、最終的に両脇見せたりして、7人でわちゃわちゃして終わった。

アンコ。『純情恋花火』で途中、Jr.と一緒になって踊ってる安田くんが可愛かった!浴衣っていうのがいいね。

最後。亮ちゃんが「今度いつ名古屋に来れるか分からないけど、また来てね!」と言ってくれた。名古屋の亮ちゃんは、終始テンションが高くて可愛かった。レポ見てたら、5日もなかなか可愛い亮ちゃんだったみたいですね。

 

銀テが飛んだあと。

大倉「あなた達がいたからー!あなた達がー!」

ヤス「かまいたち!」

横山「かまいたちはいません」

大倉「あなた達の8月だけじゃなくて、人生をくれないか!」

 

バクステはとにかく丸担がオイシイところでしたね。安田くんはあんまり来なかったです。

 

関西Jr.も見たかったのですが、彼らはメンステ〜センステまでしか来ないので、それはそれはとても遠かったです。あと、funkyの3人!朝田くんとまとくんと末澤くんが金髪なので、遠くから見たら最初は全然見分けがつかなかったんです。出てきて少ししたら金髪の誰かが足を滑らせたんだけど、朝田くんかな…。
『今』のバックではまさに関ジャムで見たダンサーさんのお手本ダンス踊ってて、ちょっと鳥肌が立ちました。あと『パノラマ』ね。去年はキッズダンサーが踊ってたあの振りを大人の彼らがやると、ただただ可愛いだけ!!大晴くんが張り切ってました!

アンコの甚平は、シンプルすぎて旅館に置いてあるやつみたいでした。全体的に、Jr.の衣装が可愛かった。水兵さんスタイルからバスケスタイル?まで!

エイトはまだ3年目なので、Jr.がバックをしている時代を知らないので、ヒナちゃんが「関西ジャニーズJr!」って紹介してるのがちょっとくすぐったかったです。

最後はける時にすばるくんが「全員彼女いませーん!」笑うしか!

 

ほんっと、楽しかった!!ただただ楽しかった。目が足りなかった。増やしたい…。

 

f:id:yukawhitechocolate:20170807194618j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170807194630j:image

クロニクルからのお花が可愛い!

f:id:yukawhitechocolate:20170807195421j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170807194700j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170807195029j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、後ろのお姉さん達が元気が良すぎて困っちゃった。席に着いた時からキンキン声だったから不安だったんだけど、不安が的中してしまった。しかもそのうちのお姉さん1人は「私、関ジャニ∞のファンより騒げる〜!」って言っていたんです。確かにねぇ。エイターさんってそんなにキャーキャー言うタイプじゃないと思ってたんだけどなぁ。

Kis-My-Ft2 MUSIC COLOSSEUM マリンメッセ福岡 8/3 17時

キスマイでマリンメッセは初めて。夏のマリンメッセも初めて。ついでに自分の誕生日にコンサートも初めて!

 

一般で取ったチケットなので、事前に分かっていなくても席はもちろん最後列だと思ってた!でもマリメは後列でも見やすいから好き。中途半端な後列に入るくらいなら最後列の方が好きだったりする。
ステージ構成はうーん…って感じ。360°なのに本ステがど真ん中ではないし、本ステに立つ太い4本の柱が本当に邪魔。ローラーが持ち味なのに、外周もサブステも狭すぎて本領発揮できないよね。追えないくらいのスピードで駆け抜けて行くのがいいのになぁ。彼らがアリーナでやりたかったことって何だったんだろう…。かくれんぼ?

 

MCでは珍しく玉森くんが話してました。Mステのコントみたいなことを、“タマさんと千賀アナ”でやっていました。そのくだりが終わればいつもの4人で話していましたけどね。
横尾さんが全然喋っていなくてせっかくみっくんが「横尾さんの声聞いてない」って振ってくれたのに「歌ってたから!」っていう返しはどうなんだろう。もう少し上手な返しをして欲しかった。

 

私達の隣に宮田担の若い男性、しかもなかなか爽やかなイケメンくんがいて「どうして宮田なの?」(←若干失礼)って聞いたら「最初は横尾さんキッカケでキスマイが好きになったんだけど、諸事情があって今は宮田くんです」とおっしゃっていました。その諸事情とやらがとてもとても気になります。宮田くんはスタトロで来た時に、その男性にきちんとお手振りしてましたよー!

今回のキスマイバックはTravis Japan中村海人くんが好きなので、トラジャがいる時はうみんちゅにロックオン。ガシガシ踊っていて、カッコ良かった。Jr.担はとても少なかったので、アリーナのファンはほぼキスマイの方を見ていたけど、遠くからガン見してたよ。えびばでを踊っているのもたぶん初めて見たけど、すのが踊るのとまた違って、「カモンカモンカモン、エビバデゴー♪」の手の角度がかわいかった!
朝日も相変わらず暑苦しいけど、そういうところが好き!最後列なのは分かりきっていたので、ここぞとばかりにトラジャペンラを持って行ったんだけど、隣の隣もトラジャ担だったー!でも彼女は美勇人担だったので、結局ラブ担ですね…。

キスマイは久しぶりに聴いたら、やっぱりカッコいい曲が多いなぁと思った。昔、淳太くんがキスマイの見学に来た時に「キスマイの曲かっこいい。英語ばっかりで」って言っていたのを思い出す。WESTで言うなら、ワンチャンのような曲がずっと続く感じ。WESTのセトリに慣れちゃうと、息つく暇もなくてちょっぴり疲れちゃうー。でもパラパラコーナーとかないから、身体は疲れない。
今回のアルバムも数回聴いて行ったけど、やっぱりキミキセとエビバデくらいがちょうど良い。でもキミキセ聴くと、バックにすのーまんの亡霊が見えてしまうのが辛い(たぶん、すの担あるある)。


ペンライトの色を好きな色に変えられるのはとても良いけど、キスマイだとどうしても黄色に偏ってしまうのですね。相変わらず玉森担だけが極端に多い印象です。

久しぶりに比較的近いところでキスマイが見られてよかった!

 

終演後は水炊き(画像なし)。MCで千賀くんが「きのう水炊き食べてコラーゲン取ったから肌がぷるぷる」と言っていたので、私達も「コラーゲン、コラーゲン」と言いながら美味しくいただきました。


台風の心配さえなければ博多座レミゼを観る予定でしたが、怖いので1日早めて次の目的地、エイトの名古屋へ。実家に頼まれたお土産で荷物が大量になってしまった!

 

f:id:yukawhitechocolate:20170804201930j:image

 

誰かに見てもらおうなんて全く思っていなくて、ただ自己満足で作ってみたコレ。

f:id:yukawhitechocolate:20170804202020j:image

ちなみにこのフリーハンドみたいなゆるい字体は、ベビポップという『関ジャニ∞クロニクル』のテロップとかに使われているれっきとしたフォントです。

俺節 6/15 マチネ

先行で取った『俺節』は、仕事とまるかぶりで行けなくなった。6月あたまのマチソワ、2公演。もう行けないかな…と思ってたけど、安田担のお友達に「行ける日があるならぜひ観て!」と言われたので、頑張って当日券の電話を掛けてなんとか行けることになった。

 

ここ1年、コンスタントに来てるね、ACTシアター。私の体型と本当に相性の合わないACTシアター。

お席は前列サイド。自分で取った席より良い。当日券ってそんなもんです。前列ってね、本当に前列です。上手サイドだから確かに下手は遠いよ。でも双眼鏡使わなくても十分見える。お隣さんは、双眼鏡使ってましたね。別に使っちゃダメではないけど…神山くんなら絶対に嫌がるね。

 

話はくすっと笑うところやら、ドッと笑うところやら。1回だけだと、やっぱりどこがアドリブでどこがセリフなのか分からないけど、本当に自然すぎて。全体的に昭和レトロな感じなんだけど、アドリブも時代に合っているから分からなかったのかな。

安田くんのパワフルな歌が素晴らしかったです。安田くんが5キロ痩せたと聞いていましたが、あんなに激しく動き回ればそりゃ痩せるよな…。台詞回しも大変そう。青森弁だし結構早口だし。田舎から出てきたダサいコージくんは、安田くんではありませんでした。

そして最近、舞台上でよく雨が降りますね。俺節では土砂降りでしたね。雨の中で歌う安田くんはめちゃくちゃカッコよかったです。

 

カーテンコールは3回。幕を上げるジェスチャーをする役者さん達が可愛かったです。カテコで素に戻る役者さん、大好物です。カテコは間違いなく関ジャニ∞安田章大くんでした。

 

3時間半もある舞台を何作か観てきましたけど、長時間座っているのはなかなかしんどい。もう少しだけ短くならないものか…。よし、ACTシアターも客席回しちゃえ。

 

サイドとは言え舞台は本当に本当に近かったです。あんなに近くで安田くんを見たのは初めてで、興奮しました。丸いおめめがよく見えました。演歌じゃない歌を歌う安田くんも見たくなったので、おうち帰ったらエイタメ見よう。

 

f:id:yukawhitechocolate:20170615181830j:image

乃木坂の北山くんと大倉くん。仲良しさんが仲良く並んでます。

f:id:yukawhitechocolate:20170615193452j:image

 

 

今度こそ本当に8月まで何も現場がない…。

髑髏城の七人 花 6/12 千秋楽

VBBがきっかけで興味を持った劇団☆新感線。360°回転する劇場、ステージアラウンドとともに、ものすごく楽しみにしてた花髑髏。千秋楽にして初見でした。

 

360°いつどうやって回転するのかしら…と思ってたら開演直後にぐるっと回りました。想像以上に早い速度で。スクリーンに映し出される映像も相まって、まるでTDRUSJのアトラクション。セット転換がないし、どうなってるのコレ???と思ってたら、カテコ前にぐるっと種明かし的な。作り込まれたセットはどれも素敵でしたけど、無界の里のセットが奥行きがあって好きだったな。霧雨の降る荒野?のセットでの殺陣のシーンは、滝沢歌舞伎を彷彿とさせます。

 

小栗旬くん、初めて生で見ました。カッコ良すぎです。登場してしばらくして、一人で舞台に立って、バックに『髑髏城の七人』というロゴがバーン。 うーわーぁーーーーー、って鳥肌が立ちました。コレ…舞台?目の前で起こってる?映画じゃないの??ってくらい、素晴らしい演出。ラストの七人並んだ姿も美しかった。たぶん、役者さんみんな憧れるやつ。沙霧とのコンビ感もとてもとてもよかった。あと、生足を惜しげもなくツルっと披露されてました。『なにわ侍 団五郎一座』の淳太くんのように潔く!

山本耕史さんも存在感があって、裏切るところとかは本当に、は?なんで?…って腹立ったし。それくらい上手いってことです。私の中では“良いひと”のイメージが強いだけに、嫌いになりそうなくらい。でも、髑髏城の入り口にたたずむ姿は素敵!

成河さん。やっぱり好きだわ、このひと。エリザベートのルキーニと、今回の天魔王しか観ていないけど、狂気的な役に凄みがあって怖い。成河さんの毒気のない役も観てみたいけど、普通の役だと物足りなさを感じてしまうかも。成河くんのエリザ見たいなーと思っても、成河ver.は実家にあってウチにはいっくんver.しかない…我慢。

極楽大夫は本当に魅力的なひとでした。りょうさんの声がすごーくイイ!見た目も麗しく、色気のある声で、女の私でも惚れる。

古田新太さんが出てくると、待ってました的に拍手が起こる。古田さんが出てくると、全部持って行ってしまうんだもん。ズルいよなぁ。

 

2回目のカーテンコール。旬くんが「千秋楽恒例のせんべい撒きします!…で、これ取りに行くの???」と言って、取りに戻る。古田さん「本当は2回目の時に持って出てくるっていうダンドリだったんですよ!」と言っていた。そしてせんべい撒き開始。カーテンコールは計5回くらいだったかな。最後は旬くん「そろそろ着替えていいですか?楽屋も片付けなきゃいけないし!」で、おしまい。

 

 

相変わらず幕間の休憩が20分なんだけど、トイレは長蛇の列。スタッフさんが「トイレの状況で2幕の開演時間を調整するので、安心して並んでください」と言っていた。私も安心して並んだ。結局10分くらい後倒しで2幕が始まったのかな。最初から30分休憩にするか、劇場を建てる時にトイレを増やすかすればよかったんじゃないの…?と思ったり。そしてロビーの椅子も少ない。

 

でも、豪華なキャストや360°回転する劇場、そして新感線ってことで、めちゃくちゃ楽しかった!数ヶ月先の仕事の予定が読めなくて鳥髑髏は諦めたんだけど、花髑髏観たらやっぱり我慢できなくて、風髑髏の先行抽選を申し込んでみた。鳥も、行けそうなら行きたいな…。

 

f:id:yukawhitechocolate:20170613111130j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170613111135j:image

f:id:yukawhitechocolate:20170613111745j:image

 

ところで、カメラは何用?

f:id:yukawhitechocolate:20170613111808j:image

関ジャニ’s エイターテイメント DVD&BDのツボ

ちゃっかり初回盤のDVDとBD、両方ゲットしていました(しかもフラゲ日に)。私はコンサート参戦歴も浅いし、まだエイターとは言えないんですけどね、それこそエンターテイメントとして関ジャニ∞は好きです。オモシロイって大事!(元担のライブのMCは壊滅的に面白くなかった…とか言わない。)

 

DVDのMCダイジェストを見てから自分のブログを読み返したら、やっぱり聞こえてなかった部分がありました。12/16の東京ドームで、安とヒナちゃんが看板の話をしていた時、ちゃんとオロナミンCにも触れていたんですね。

ほんと、全公演のMC入れてくれるって素敵すぎます。こうやって振り返れるし。

 

メイキング。大雪の札幌が想像以上で…、私もその日の夕方に羽田にいて、肩を落としたエイターさんを見かけたなぁ。ギリギリまでいろいろ調整してるメンバーがカッコいい。Steal your loveのところで屋良くん映ってるー!屋良くん振付師にしか見えない。(←褒めてる。そういえばBoogie Woogie Babyの五関様もそんな感じだったな。)リハの時の衣装は、仮縫いかな。装飾もないシンプルな衣装。生まれ変わったらジャニーズか宝塚かAKBの衣装やりたいと思ってるくらいには衣装フェチだから、衣装はずっと見ていたい。お客さんが入る前のドームって、どこも広いなー。そりゃジャニーズWESTちゃんも思わず「デカッ!」って言うよな。大阪に入っても、スタッフさんと話し合ってて、最後まで妥協しないし微調整してるんだなーと思ったら、本当に尊敬。

 

コメンタリーテイメント。コタツにみかん、ラーメンにピザ、似合いすぎ。時折ボソっと専門用語らしきこと言うの、素敵。コタツに入ってテレビ見てる姿はとても親近感がわくのに、この人達テレビの向こう側の人間だったわって思い知らされる。すばるくんが寝落ちしそうだったのに、食べ物が届いた瞬間に水を得た魚のように生き返るのが面白い。丸山くんと大倉くんばかり喋っていて可愛い。っていうか、基本左側がうるさい。両端のお兄さん(横ヒナ)全然ごはん食べない。あ、安田くんもあんまり食べてない。と思ったら、みんながコーヒー飲んでる時にピザを食べ続けるやすだくん。丸山くんのフリに対して「染まってる(『ブリュレ』の赤く染まる)」「見上げてる(『the Light』の見上げた空)」っていちいち反応する、大倉くんと錦戸くんがカワイイ。みんなが美味しい美味しい言うコーヒー、どこの?飲んでみたい。とりあえずコメンタリーごっこ、友達とやりたい。

 

あとね、これ私だけかなぁ。本編のエンドロールがすごく好きなんです。エイトに関わらず。エイトは映像はメイキングのダイジェスト、曲はパノラマ(Remix?)。WESTは映像は特にないけど、そのツアーのリード曲のインストゥルメンタルver.かな。最初にメンバーの名前が出てきて、スタッフさんの名前がガーッとあって、“Special Thanks ◯◯”って流れたりする。WESTはじっくり見てないから(←好きって言っといて…)感謝されてないかもだけど、エイトはちゃんとEighterってなってる。

 

現場のない期間を埋めてくれるのが、ライブDVD。エイタメと24コンで、夏まで生きるよ〜。あ、ちゃんとWESTのシングルとエイトのアルバムは買いますっ!

 

 

 

 

 

夏と言えば、キスマイのアリーナツアーのチケットを確保したのですが、初日のグダグダっぷりがツイッターを賑わせていましたね。初日は彼らにとっては公開リハだってことは、元キスマイ担なので重々承知なんだけど(あ、壊滅的につまらないMCのグループ名バラしちゃった)、ジャニーズWESTのめぇコンに入った時に驚いたよね。「初日なのにちゃんとしてる!初日と翌日以降のセトリや演出が同じ!!」ってね。これが当たり前なんですけどね…。キスマイにとって久しぶりのアリーナツアーだからぜひとも入りたいと思って苦労して(FCでは全滅したので一般でなんとか…)手に入れたんだけど、どうなることやら。バックのトラジャも楽しみにしてるのに、トラジャのみどころもあまりないようで…。去年も思ったけど、贅沢なのかなー。ジャニーズWESTのコンサートにおける関西Jr.を見過ぎているから、そりゃ贅沢にもなるよな。