読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

王家の紋章 4/19

備忘録。何か観るものないかなとお昼前に思い立って、チケット取って、急いで着替えて帝劇へ。

 

去年の初演は観ていないので、初見です。浦井健治くんは以前から観てみたい俳優さんの1人でした。東宝御用達役者さんはだいたい観ているつもりなのに、浦井さんはなかなかチャンスがなかった。柿澤勇人くんも観に行かなきゃだよね〜(『SHARK』出てたし)。

『王家…』は原作も知らないんです。だから初演の時は興味がありませんでした。でもオリジナルのミュージカルなのに再演されているし、DVD化まで決定するなんて、どんなものよ?!ということで、観たくなりました。

キャストで気になっていたのは、浦井くんと新妻聖子さん、濱田めぐみさん。でも19日のキャロル役は宮澤佐江ちゃん。

 

幕間。隣のお若い2人組の1人が、お友達に「メンフィスの良さが出てない」とおっしゃっていました。そうか、原作ファンも観に来てるんだよな…と改めて思いました。確かに、原作を知らない私が観たら、メンフィスは通例に沿って圧倒的な力で支配して従わない人はガンガン殺す、嫌なヤツ。お気に入りのキャロルは、歯向かっても殺さず近くに置いておく。キャロルもメンフィスのことを好きになってくれて、ラッキーだったね…って思ってしまった。いや、“メンフィスの良さ”知りたくなっちゃったじゃん。

メンフィスとキャロルはハッピーエンドなんだけど、「あの後どうなったの???」と気になる人が約2名、アイシスとライアン。気になりませんかー??そしてひたすらミタムンがかわいそう…。

セットは思ったより簡素ですね。花道全然使わないのね。オケボックスの上に小さな舞台作ってましたけど、客席登場は全くないのね。衣装も、メンフィスとキャロルはいろいろ着飾っていたけど、確かに奴隷や兵士だとそんなに衣装の数もいらないしね。

 

浦井健治くん。 メンフィスはメイクも衣装も凄いから、全く浦井健治感がなかった。俳優さんとしては間違いなく高い評価。だけど、可愛らしい浦井健治くんも観たいから、今度は全く違う役柄で観たいなぁ。

濱田めぐみさん、今回の私的MVPです。私の大好きな背筋がゾクっとする歌声。

宮澤佐江ちゃん。歌声が硬いなぁ…と思ったら、調子が悪かったみたいですね。本調子の舞台を観たいところですが、やはりミュージカル発声は難しいのかな。

宮野真守さん。初めてお目にかかりましたけど、とても人気のある方なんですね。声優さんなの???存在感がありました。

愛加あゆさん、ウェスト細いなー、いいなーって観てました。

 

『王家…』の観劇は1回で満足できました。新妻聖子さんのキャロルも観てみたいけど!なんだろうね、中毒性はないよね。

今回は2階席の3列目センターブロックからの観劇でした。前回の『SHOCK』とほぼ同じ位置。でもジャニーズ舞台とは空間の使い方が全く違うから、とても平面的に見えてしまった。飛んで来ないし、宙を舞わないしね。あと、帝劇にしては出演者が少なくない? スタオベがなかったのは今日だけ?

ロミジュリぶりの東宝ミュージカルでしたけど、いろいろ物足りなかったかな。

ジャニーズ大運動会 4/16

仕事があったので、16時に東京ドーム着(これでも予定より1時間早い)。着いた時には野球開催中でしたけど、キリのいいところでサッカー(PK)から客席に入りました。残念ながら50m走と野球は見れていません。

 

・サッカー(PK)

GKは高地くん(赤)と諸星くん(白)。照史くんと流星がバッチリきめていました。流星への歓声がとてもとても大きい。道枝駿佑くん登場。みっちーのサラサラヘア可愛い。惜しくも諸星くんに止められてしまいましたが、諸星くんが「止めんなよ」とみんなに非難される。みっちーは『母になる』の番宣。そして先輩たちみんな「母になりたい」と口々に言う。

 

 

・障害物競走(網くぐり→お玉の上にボールを乗せて走る→箱からJr.の名前が書いてある紙を引いて、ダンスをしてるJr.の中からその子を探し出す→ゴール)

神ちゃんのターン。あぁ、可愛い。小さい三輪車が上手に漕げないのがまた可愛い。自分の番ではないみっちーとちびりゅは、ずっと一緒にくっついていて可愛い。ついでにそこに浮所くんもいて可愛いのかたまり。

重岡くんのターン。ジュニアがみつからない。「松井くーん!お小遣いあげるから出てきて〜」と叫ぶシゲ。

淳太くんは最初からどんくさい。もちろんJr.のクジを引くところまでは最下位。でも紙に書いてあったJr.が「森嗣」で超ラッキー。『なにわ侍』で共演していたしね。そしてまさかの大逆転で1位でゴール。

みっちーと共に「大西流星」がコールされて大歓声。大健闘のちびりゅの頭をポンポンしてあげる永瀬廉くん、なにわ皇子〜!!!

 

・バスケ(フリースロー

バスケできない藤井流星、でも「自信あります」。そして1本目はずすも、2本目決める、さすが流星。

濵ちゃん、なで肩をひたすらイジられる、そしてはずす。「ユニフォームは流川のくせに」byふみきゅん。からの「with B」。

のんちゃん「中途半端な結果になりそう」と言ってからはずす。投げた瞬間の「ヤバい」。地声がバッチリ聴こえました。

 

・無所Jr.による玉入れ

バックネット裏の席しか楽しくなかったね、これ。もちろん私も蚊帳の外。

 

・選抜リレー

WESTからは、濵ちゃん(赤B)と神ちゃん(白B)がアンカーとして登場。2人への歓声がすごかった。神ちゃんの真剣な眼差しが印象的。濵ちゃんはバトンミスがあって残念だったけど、2人とも大健闘。それより何より、上田くんには誰も勝てません。

 

優勝はJ-RED。最優秀選手はそれぞれ、50m 菅田くん、野球 岩橋くん、サッカー 北山くん、障害物 淳太くん、バスケ 長妻くん、リレー 七五三掛くん。敢闘賞は高橋優斗くんと優馬くん。盛り上げたで賞は知念くん。MVPはリレーで優勝した、高地くん・北斗くん・鈴木舜映くん・上田くん。

サッカーで呼ばれたみっくん「俺、何かした?!みんなチビチビ呼んで、忘れねーからな!」と叫んでいました。神ちゃんはチビじゃないけど、たぶんみっくんはチビ…。

淳太くんは「運動ができなくても賞がもらえた。希望を与えられた。」と言っていました。ジャニーズ一の運動音痴と言われている淳太くんですが、運も味方につけた淳太くんは強かった。

 

・SHOW TIME(この時点で18:45)

Jr. 「3秒笑って」

Jr.「SHAKE」

Love Tune 「CALL」

SixTones「Amazing!!!!!!」

Hi Hi JET「STAR LIGHT」

東京B少年「BYAKUYA」

Hi Hi&B少年「WORLD QUEST

キンプリ「勝つんだWin」

ジュニア達はそれぞれ衣装を着て登場。プリンスとキングの短いMCを挟んで

優馬(バックにトラジャ)「Get up」「YOLO moment」「交差点」

キスマイ「シャララサマータイム」「Everybody go」(えびばでで会場が明るくなって外周?をローラーwith Hi Hi JETと、走るちびジュ。)

ジャニーズWEST「ええじゃないか」(会場が明るいままトラックの方で歌い、2列に並んだちびジュに迎えられるような形でステージに戻る。)暗転して「one chance」。流星の“超イイ”には会場内から悲鳴に近い歓声が。

ABC-Z「Reboot」「The ABC」「5train」

Sexy ZoneSexy Zone」「ロックザタウン」

JUMP「カモナマイハウス」「ウィークエンダー

全員(翼くん、上田くん、中丸くんはいない)「勇気100%」

デビュー組はみんな、ジャージやユニフォームのまま。まさかの、カッコいい「one chance」をジャージでやると言う…。重岡くんなんて、まんま野球少年だしね。なかなかシュールで面白かった。

裕翔くんとみっちーは、ドラマ『母になる』の宣伝。負けじと重岡くん「大西流星もいるからねー!!関西Jr.もよろしくねー!!!」

流星(大きい方ね)と永瀬廉くんが肩組んで走ってステージに戻る。こうやって関西Jr.出身の2人が絡んでいるのを見られるのはとても嬉しい。

メンバー紹介の時に「ズドン!」をやるジェシー

照史「淳太くんがMVP取りましたよ〜!!」淳太くん「奥さん!僕やりましたよ!」

 

みっちーは撮影があるから東京にいたのだろうけど、「大阪から来てくれました!」な大西流星くん。唯一呼ばれたのかな。それとも見学に来て「You、出ちゃいなよ」だったのかな。とにかく思わぬところでちび流星に会えて嬉しかった。お互いに心の拠り所な流星とみっちーがずっとニコイチで可愛かった。

神ちゃんは、メンバーといるか優馬くんといるかって感じだった。基本群れないよね、神ちゃんって。そんなに誰かと一緒にお話している姿は見れなかったような。

最後、全員で外野の方まで歩いて来てくれた。神ちゃんはずっと上の方に向かってお手振りしていました。のんちゃんの前を歩く七五三掛くんが小柄だから、のんちゃんはより大きく見えたし、しめはより華奢に見えた。

お隣のKAT-TUN担のお姉様2人組は、全然ジュニアのことが分からないみたいで、SHOW TIMEはスクリーンを見ながら「あれ誰?あれ平野くん?」と確認し合っていたので、解説してあげたくなった。SHOW TIMEがHey!Say!JUMPで終わってしまい、落胆の声を漏らすお二人。足早に去って行かれました。

 

Jr.祭を観た直後ということもあり、Jr.の顔と名前もかなり分かるようになったので、楽しく観られました。フリースローやPK、SHOW TIMEのステージは遠くてなかなか見にくかった。スクリーンばっかり見ていたような。やっぱりドームだとオイシイ席なんてどこもないな…。エキサイトはどうだったのかな。

こういういろいろなグループが参加するイベントは、ファンの反応がそれぞれで面白くて楽しい。もちろん先輩グループにいくほど歓声は大きかったような気がするけど、その中でファンが増えたな…と思ったのはやっぱり東京B少年ではないでしょうか。いや、大西流星も負けてなかったよ!!!

 

東京ドームの客席は蒸し暑くて全く快適ではなかったけど、これ11時から来ていた方達はかなりしんどかったんじゃないかしら。また今度こういう機会に恵まれたら、いろいろ対策が必要かもしれませんね。

私は3時間半しか見れませんでしたけど、とても満足できました!

 

f:id:yukawhitechocolate:20170417021024j:image

(電光掲示板になって、看板の上げ下げがなくなって楽になったね〜)

ジャニーズJr.祭 追加公演 4/9 一部・二部

8日と打って変わって、入場はとてもスムーズ。一部はステージ正面側の200レベルスタンド前列。二部はステージ背面側の200レベルスタンド比較的前列。8日が散々な目に遭った上に2公演とも400レベルだったので、この日はとてもご機嫌な私なのでした。

 

8日は疲れすぎて何も感想は書けなかったけど、Love TunesさんがWESTのパリマニを歌ってくれて、少しテンションが上がりました。そういえば、去年のクリエでやってたんでしたっけ?曲頭の神ちゃんの「Hey,yo!」のところは美勇人。美勇人は低めの声で言っていて、神ちゃんの叫ぶような高めの声に慣れているので違和感が…。振りは9割くらい違うのに「We are party maniacs」の手を前に出す振りだけは同じ。でもやっぱりパリマニはヘッドフォンに始まり、ヘッドフォンで終わらないと!

SixTonesも日替わりで『SHOW&SHOW』や『BLAVE SOUL』を歌ってくれて、東西を思い出した。なんなら棒持って来て!的な。

あと、やっぱりすとのAmazing!!!!!!が好き。ピコピコ音が好き。

 

さいたまからトラジャの七五三掛くんと、3月までSHOCKに出てた寺と松松が参加し、すのが抜けた穴を埋めてくれました。実際、MCの時に横アリですのが着てたグリーンのベストを3人が着ていました。コンサートでジャニーズしてる寺を久しぶりに見て、自然と双眼鏡で追ってた。アイドルしてた。

 

さながらJr.見本市のようでしたが、私も少し小さい子達の顔と名前が一致するようになったかな。あと、改めて見たらトラジャ好きかも。しめは昔から好きだけど、中村海人くん株が私の中で急浮上。

 

 

 

来週は運動会ですが、デジチケが恐怖です。同時入場じゃないとリスクが高そうなので、17時くらいにしか行けない私は、泣く泣く手放すことになりそうです。紙チケならこんなに悩まなかったのに…。

ジャニーズJr.祭 追加公演 4/8 QRコードでエラー編

Snow Manはいないけどさいたまスーパーアリーナへ。

 

12時にさいたまスーパーアリーナに行くと、Bゲート前は長蛇の列。しかもほとんど動かない。この時点で「開演遅れるね〜」なーんてのんびりぼやく。ツイッターでは、200レベルの1〜9列が潰されているにも関わらずその座席のチケットが発券されて、てんやわんやになっているという情報が駆け巡る。

いざ、自分の番。この時すでに開演の12時半は過ぎていた。QRコードを機械にかざすと、係のお兄さんが一言「Aゲートのコンサート事務局へ行ってください」。私達「え?どうして?理由は?」と問いただしてやっと「エラーが出たので!」とだけ。どうしてエラーが出たとかは一切説明はなし。

BゲートからAゲートは遠い。自分達のせいじゃないのに、わざわざ出向かなきゃいけない時点ですでに嫌悪感。

コンサート事務局」という看板前には1000人以上の人が。「エラー」というには多すぎる人数。“私のチケットも、200レベル前列の座席が割り当てられてたんだろうな。二度手間避けるために、エラー表示が出るようにしたんだろうな”となんとなく把握。ちなみに、コンサート事務局からは全く説明がなかったので、真実は不明。

列に並ぶも、一向に動かず。ちなみに列はもちろん会場外。吹きさらし。

f:id:yukawhitechocolate:20170409105738j:image

スタッフさんは「この後コンサート事務局から説明があります。どのくらい時間がかかるかは分かりません!」と言うものの、謝罪の言葉は一切なし。

ツイッターでは、会場内で「ジュニアによる、ステージには上がらないけど声だけのMCコーナー」が始まったという情報が。エラー組は怒りでいっぱい。だって並んでる私達には全く聴こえないんですよ?何のメリットもないんですよ?疲れ果てて面白いことを言い出すエラー組。「ここでMCやれば?」「握手会やれば?」

13時半頃、やっとコンサート事務局の窓口に辿り着く。再度QRコードをかざし「2名ですね」と言われ、重ねられたレシートの切れ端のようなものを上から渡される。

f:id:yukawhitechocolate:20170409105942j:image

やっとの思いで会場に入ると、スタッフが頭を下げている。下げるだけ。お辞儀ですか?

結局、謝罪の言葉は一切ありませんでした。スタッフが言っていた「コンサート事務局からの説明」とは何だったのでしょうか?どうしてQRコードがエラーになったのかも、どういう風に座席が割り振られたのかも、こんなに時間がかかった理由も。何も分からないままです。

私はお客様相手の仕事をしているので、クレーム対応についての知識があります。何か不都合が発生した場合は、まず謝罪して理由を説明する。すぐに原因が突き止められない場合は担当部署から返答する。代償を支払うこともある。今回の対応は企業として本当に最悪だと思います。

座席は400レベルの後ろから2列め。まさに“上の方”。別にいいんですよ、上の方でも後ろの方でも。ただ責任者に謝ってもらいたかったし、次に繋がる対応をしてもらいたかった。哀しいかな、ジャニーズが好きだからまた公演は観に行く。でも好きという感情がなければ、こんなコンサート二度と行くか!という感じです。

 

エラーが出たのは一部。二部も入ることにしていたので、一部が終演して外に出て、入口にいるスタッフに二部の開演時間を聞いたところ「何時に始まるか分かりません」と言う。見込みでも開演時間決めてないの?一部の客が出て、整備して開場して、全員が入り終わる時間すら、推測できないの?頭は何のためについてるの??

ツイッターで「二部は18時半開演らしい」という情報があったので、18時少し前に会場入り。17時50分頃に「18時開演です」とアナウンス。騒つく会場。え?????早く言ってよ!

 

そんなこんなで、コンサートの感想はありません。ただただ疲れました。“いい経験になった”なんて1mmも思っていません。

当事者以外が「事務所のせいじゃない」「スタッフのせいじゃない」みたいなつぶやきをしているのを見ましたけど、何をもってそんなことを言うのか…。

WEBに載せられた謝罪文。「今後このようなことがないように、“配慮”してまいります」。いやいや、「今後このようなことがないように原因を追求し“改善”してまいります」とか言えないのかしら。最後までガッカリです。

なうぇすと 大阪城ホール 3/29 15時

重岡くんのテンションがバリ高かったです。

神ちゃんの髪色は昨日より馴染んで綺麗なブルー。流星は前髪赤メッシュ(高等技術使ったby流星)。

 

挨拶

重岡「皆さんの自己ベストを更新できるように、お力添えができたらと思います」シゲが何を意図してこう言ったのか分からないけど、リピーター前提???と思ってしまいました。このツアーの自己ベストじゃなくて、今まで行った全てのライブの中での自己ベストって解釈でいいかしら?

淳太「僕がライブの時サラサラストレートなのは、メイクさんがいなくて自分でセットしているからです」

 

Mr.Summer WEST、アイスをかぶったあと、頭と両手で身体を支えて両脚を斜め上に上げてポーズを取る神ちゃん。シゲと淳太くんに「スゴイな…」と言われていました。神ちゃんが起き上がったあと、シゲ「頭の形変わってる!!嘘だよ〜」

 

粉もん前、神ちゃん「みんなのお口の中で僕たちを転がしてごらん」粉もん終わりの“ハイハイ”を飛び蹴りしながら“ハイっハイ!”と歌う神ちゃん。メンバーみんな真似する。

大阪弁ラーニングのラップも同じように飛び蹴りしながら歌う神ちゃん。最後は頭を振りまくってたこ焼きの被り物を床に落とす。ところどころ疲れてハァハァしてました。

 

MC。

淳太「皆さんお座りください」

望「お座り!おい、お座り!」

淳太「俺はイヌか!」

望「お座り!」

淳太くん、座る。

望「なに座っとんねん!!」

相変わらずイジられ淳太くん。

 

淳太「美容院の予約の電話してて“お名前は?”って聞かれたから“中間です”って言ったら、メンバーが“無理ですねー”って。電話の向こうでお姉さん爆笑してた」

重岡「お名前はー?」

淳太「中間です」

重岡「あー、無理ですねー」

淳太「全部聞こえとってん!!」

 

桐山「照史のかばん可愛いって言われたからまたメンバーに見せようと思ったらなくて、どこにあったと思う?」

重岡「冷蔵庫!めちゃくちゃ可愛いかばんがあって。ハンドメイドのトート」

桐山「キャラクターの」

重岡「可愛いなぁと思って中見たら照史の財布が入ってたから冷やしたろ、と思って」

桐山「キンキンに冷えてた」

どんなカバンなのか、気になります。

桐山「こういう時も流星は入ってこーへん」

淳太「でも流星めっちゃボケる。メイクしてて、ファンデーション目の下だけ塗った状態で“淳太、試合頑張ろうなって」

流星「いまサッカーやってるから」

望「スポーツ選手が太陽の光が反射しないように目の下に塗るやつ。ボケ方が下手」

流星「淳太の勉強不足!」

 

望「(淳太くんに)立て!」

淳太「立っとるがな!」

流星「年やし、座っとってええよ」

望「イジリー中間。イジリーおかま。おかま淳太」

 

のんちゃんの照史イジリ。新喜劇のネタらしいです。私は分からなかったので、割愛…。濵ちゃんに波及したけど、濵ちゃんのボケるところでカウントしちゃって(説明が下手でごめんなさい)

桐山「ちゃんとせぇよ、with B!!」

似ている有名人の話へ。

?「髪の毛あげたら、似てる!濵ちゃんに似てる人」

重岡「麒麟の田村さんと」

流星「ユーチューバーの人」

桐山「淳太くんはエビシー(関西のテレビ局のキャラクター?)とそらじろうに似てる」

淳太「唇だけやん」

神山「俺、ジャルジャルの福徳さんと、森山直太朗さんと、ジャンポケのおたけさん。」

森山直太朗さんのモノマネで『さくら』を唄う神ちゃん。

流星「神ちゃん、青なってる」

髪の毛の青が落ちてきて額が青く染まっている神ちゃん。

望「具合悪いの?」

神山「髪の毛の染料が落ちてきて…」

望「具合悪いの?」

神山「めっちゃ元気!!」

流星「ボクかみえもん」

桐山「流星も昨日と違って前髪だけ赤くして」

流星「高等技術使った」

望「流星は誰に似てんの?」

神山「妹やろ」

大阪恒例の、流星の妹イジリ。

淳太「歌番組で話し掛けたら流星じゃなかった」

流星「それちゃうやろ。向こうめっちゃセクシーな格好やろ」

淳太「私服やってん。私服似ててん!」

桐山「肩トントンされて振り向いて流星やと思ったら“いつも兄がお世話になってます”って言われて何言っとるんやろと思ったら、妹やった」

重岡「尼神インターの誠子さんとハイドさん。錦戸くんには山田花子さんに似てるって」

淳太「変顔が山崎邦正さん」

流星「映画で見るとめっちゃカッコいいのに、ライブで見るとこんなんやったっけってなる」

望「俺、NEWSの加藤くん」

流星「クマムシの佐藤さん。唄ってないほう」

重岡「(照史は)アグー豚」

桐山「せめて人にして!」

望「限りなく人間に近いアグー豚」

桐山「沖縄に行きすぎて。一昨日まで行ってた」

望「“沖縄に帰る”って言う」

桐山「沖縄に友達が数え切れないくらいできた。おじいちゃんとかおばあちゃんとか」

 

望「似てると言えば、照史今度やるんでしょ」

桐山「モーツァルトには似てない!すごい真面目に白タイツ履く。笑わんといてな!」

望「すごい格好して出るとざわつく。パンツ一丁で出た時ざわついた。」

神山「俺もふんどしで出たときざわついた」

桐山「洋の服着てる」

重岡「Yo!」

流星「そういう舞台なん?」

 

桐山「痩せなあかんけど、うどん2杯食べた」

濵田「うどんをこんなに幸せそうに食べる人おらん!」

流星「俺が年上の人だったら、ずっとうどん食べさせる」

 

ナミノリジェニー番宣。

濵田「ナミノリジャニーさん」

神山「見てみたい!」

望「ジャニーさん、パドリングするのかな」

 

エエやんけェ、神ちゃんソロパートで大橋くんと古謝くんにおいでおいでして引き寄せるも、古謝くんを突き飛ばす。

ホルモンの神ちゃんソロパートはサンシャイン池崎のモノマネ。流星は笑って全く唄えず。

ジパングは前日同様メンステで全力ダンスな神ちゃん。この日は最初から一緒に踊る濵ちゃん。2人して倒れて、神ちゃんが手を貸して濵ちゃんを引き起こす。 

 

アンコール。黒縁メガネに、キャップの耳の部分を降ろして登場する神ちゃん。めちゃくちゃ可愛いかったです。外周でスタンド1列目の子が持っていたダッフィーを拉致(すぐに返してたけど)。この日のパンツは赤?濃いピンク?(夜公演は濃いピンクだったらしいです。)

 

 

最後、「俺たちが〜」のところ。シゲがゲッツとかやり出してなかなか締まらない。2回目、「俺たちが〜、ジャ…ニーズ…」\う?ぇす?と????え?!/ってなっていたら、銀テが飛びました。メンバーも「え?」「え?」となる中、照史くんが「今日はありがとうございましたー」と言い始め、神ちゃんは「なんかすみませんでした!」と謝る。締まりが悪かった…。たぶん流星や神ちゃんは、やり直したかっただろうな。おそらくシゲも。

きっと重岡くん、楽屋で照史くんに「最後くらいはちゃんとやろうや」ってお叱りを受けたんじゃないかしら…。

 

夜公演は入らなかったけど、ジャニーズWESTのホームの大阪を満喫できました。メンバーのテンションも高いし、やっぱりなんとなく特別。

一発めぇから毎回(全公演ではないけど)入っている城ホ。次も絶対入りたい!

 

なうぇすと 大阪城ホール 3/28

神ちゃんの髪色は青!!!深い青!!!

 

下手側スタンドより。久しぶりのなうぇすと。間にいろいろな現場を挟んだので、少し忘れていたところもあって新鮮な気持ちで観れました。

 

粉もん前、神ちゃん「俺たちの大きなタコさん、みんなの口に入るかな」

 

ギラギラブ終わり、のんちゃんがエアギターで飛ぶとこ(実際は全く飛んでない)。後ろで密かに?エアドラムする神ちゃん。

 

 

入所時期の話。

淳太「濵ちゃんと照史が最初」

桐山「俺と濵ちゃんと真鳥」

まだ合格って言われてないという話から

桐山「『VS嵐』でお前まだ受かってないって言われた。履歴書を関西テレビに出したら、ここに出れてる。」

重岡「関西テレビに出したの?関テレJr.やん」

桐山「俺のお兄ちゃんみたいな人が入っててん。俺も入りたいなぁと思って自分で送った」

重岡「自分で送ったってバレたら恥ずかしい。自分でカッコいいと思ってると思われる」

 

のんちゃんの中二病

桐山「楽屋で小瀧、みんなの背中噛んでた」

望「流星以外噛んでた」

流星「俺にそういうことしたらあかん」

望「だちんこだから」

桐山「神ちゃんもやられた?」

神山「耳噛まれた」

望「照史の耳も舐めた」

桐山「この楽屋のワチャワチャした風景をNetflixでも出せればね」

流星「まだ言えないけど、クセがすごい」

神山「クセがすごいんじゃ」

望「ノブさん知ってた、流星のこと。『夜会』で会った時に、メンバーの人が真似してくれてるって聞いたんですけどって言ってた」

桐山「あと、ピスタチオさんも知ってた」

神山「前にテレビで『ええじゃないか』唄ったときにやった」

 

淳太「俺と照史が4/2の日テレの番組に出ます」

桐山「『ちちんぷいぷい』もね。そっちが本業ですか?」

淳太「たまにジャニーズやってます」

 

桐山「さっき後ろの方でキャーキャー言ってたけど、今日は関西Jr.も見に来てくれてる」

アリーナ最後列で横に並んで見てた関西Jr.達が、ギラギラブ終わりで縦花道横に移動してきてて、何かあるのかしら?と思ったら、このタイミングでカメラに抜かれて紹介されました!

康二くんがマイクを持ち、「塩麹よりも向井康二です」をやり、ちび流星が「勢いは西から、愛は大西から」をやる。

濵ちゃんお気に入りの妖精を振られるりゅうちぇ。

ちび流星「妖精の、流星は、みんなと一緒に光合成

照史「大きい流星もやったら?」

流星、本気で嫌そうな顔。

濵田「もう一つ、大西ちゃんの好きなやつある!貶してるように見えて全然貶してないやつ!」

りゅうちぇ「今日メイク失敗して、ウサギさんになっちゃったぁー♡」

淳太「西畑も映画やる」

康二「Pとジーコ!」

見学に来ていない大ちゃんの話題を出してくれる淳太くん…優しい。

康二「癒しの自己紹介がある」

斗亜「とーあ、とーあ、だれのものー。とーあ、とーあ、みんなのものー。」

照史「あきと、あきと、だれのものー。」

濵田「誰のものでもない。一人でおれ!」

最後に関西Jr.の映画を宣伝しておしまい。

 

桐山「モーツァルトは白いので、白くなります。白く、細く」

神山「無理やろ」

流星「漂白剤に浸からんと」

望「おい!」

淳太「小瀧さん、最近おいって呼ぶ。犬か!9コ上や、覚えとけ!今年30や!」

重岡「いくぞ、おっさん」

淳太「はーい」

 

濵田「大阪の人、目が怖い」

望「このあとみんなでご飯行って、“あそこのツッコミちゃうくない?”とか話すんやろ」

流星「あそこはああいうボケじゃないとか」

望「どんなおもろいこと話すんやろって」

 

のんちゃんのトルネードキック。

濵田「トルネードキックって何やねん」

望「トルネード…キーック」

濵田「分かる?トルネードのあとに、キックやねん。普通トルネードのあとパンチなのに、キックやねん。トルネードキックの顔がウザい」

 

アカンLOVE。淳太くんの「アカーン!」のところ「ダブルトルネードキック!」シゲが気に入ったらしく、アカンLOVE終わりに淳太くんに駆け寄って「ダブルトルネードキック!」

 

ホルモン。濵ちゃんソロパートで花道真ん中辺りまで行ってしまい、それに続いて神ちゃんも花道を歩いていく。流星「生焼けな日々はマジ勘弁」を神ちゃんをバックハグして唄う。その時の神ちゃんのビックリした顔が…忘れられない。神ちゃん、流星に惚れたでしょ?

 

ジパング、メンステで全力ダンス踊る神ちゃん。濵ちゃんもしばらく見てから一緒に全力でダンス。最後は2人して倒れて、起き上がって握手。さっすが濵神。ダンスがキレッキレで本当にかっこいい。ここのメドレー、絶対疲れてるのに。

 

KIZUNA。神ちゃんってあんなに落ち着きなくリズム取りながら唄ってたっけ?エアドラムしたりリズム刻んだり。本当に楽しそうで、そんな神ちゃんが愛おしい。

 

アンコ終わり。神ちゃんのパンツ、黄色でした。神ちゃんのおパンツが見えるなんて、大阪に来るまで知らなかったよ…。

 

 

大阪に来すぎて、定宿からもやっと顧客扱いしてもらえるようになった!アップグレードもしてもらった!わーい。

ジャニーズJr.祭り 横浜アリーナ 3/26 夜

見たいものをいろいろ見る人みたいになってる(ジャニーズWEST以外)。Snow Manはね、簡単に会いに行けないアイドルなんです!私にとっては。お友達(岩橋担)が、「Jr.祭りはみんな多ステしてる」と言っていたけど、私と樹担(兼照史担)は「いやいやいやいや、1公演だけだよ」となりました。そりゃキンプリはね、メインだろうし。

 

アリーナCブロ。メンステを真横から見る感じ。なかなかすのすとの立ち位置でよかった。

オープニングもエンディングも、グループごとに出てくるのがトリで(あれ、エンディングはキングだったかも???)、すのの大御所感…すごいなぁと思いました。なんせ、あべふかは山田くんとはっしーと同期ですからね。

ふっかが盛れていた。髪型がストレートで可愛かった。私の好きな深澤くんだった。ふっかはストンとストレートで落とした髪型がいちばん好きかも。

ひーくんがニコニコしながら阿部ちゃんやふっかにちょっかいをかけていて、「見た目オラオラ系すの代表なのに中身は幼女」なところが垣間見れて楽しかった。

WアンコのCan do Can goで、なべと大我がはしゃいでた。きょもなべは平和で可愛い。阿部ちゃんが、エアハグみたいなのをしていて、これまたとても可愛かった。

ふっかが最後に「千秋楽だー!」と言っていたけど、さすが舞台育ち深澤くん。「ラスト」もしくはすのにとっては「オーラス」だよね。

すのの新衣装がとてもよかった。すとと比べるとやっぱりお金はかかっていないんだけど、白とシルバーで清潔感があった。トップスとパンツに「SNOW MAN」やDAI語っぽく「SNM」とプリントされていたので、これからすののことは「SNM」って略せばいいのかな?

 

これだけJr.が集まるコンサートを観ても、やっぱりすのにしか目が行かなかった。すのの現場にはなかなか行けないけど、それでもすのーまんが大好きだぁ!!

 

あと。少年収でも感じたんだけど、Jr.担はマナーが悪い。ウチワ上げすぎ。ウチワ持ちすぎ。隣が美勇人担だったんだけど、二度と美勇人担の隣には座りたくない。だってウチワが「美勇人」の3連だったんだもの!!!ずっとぶつかっていてストレスでした。

樹担の隣はすの担だったみたいだけど「大人しかった」と言っていた。すの担は舞台慣れしすぎて、逆に騒げないのが欠点だったり。

 

太鼓ペンラのひと、ほとんどいないね。

 

f:id:yukawhitechocolate:20170327144835j:image