ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Man、関ジャニ∞について語る。たまにミュージカルも。

ナイツテイル in シンフォニックコンサート 8/19ソワレ

コロナが蔓延して数ヶ月間エンターテインメントが全て中止になってしまった。そして再開。私もやっと劇場へ行くことができました。どこかでクラスターが発生したこともあって少し不安だったけど、自分自身もしっかり対策をしていざ劇場へ。入口で両手に消毒を吹きかけられ、検温、チケットをスタッフさんに見せて、自分で半券をもぎる。スタッフさんもほとんど声を出さず、“携帯切ってね、カメラだめだよ”“前屈みにならないでね”的な注意事項も全て看板を掲げるのみ。客席は最前列から2列と前後左右を空けているから、パッと見は空席がたくさんあるけど、これで満席。ステージから見たらどう見えるんだろう。

今回は2階下手サイドのバルコニー席の1列目。舞台上は下手側が見切れる。着席した状態の上白石萌音ちゃんの姿が手摺りの下に見えるくらい。島田歌穂さんは全く見えない。でも、唄う時は真ん中あたりに来てくれることもあるので、問題なし。

 

ナイツテイルの本公演は2018年。大筋は分かるし、曲もなんとなく覚えている。でもオーケストラが奏でた瞬間、全てを思い出した。スクリーンでは当時の映像も流れるし、プリンシパルキャストの皆さんは、あらすじを話しながらセリフを言い歌を唄ってくれるので、かなり分かりやすい。ところどころダンスまで!

キャストの皆さんは自分が歌わない時も椅子に座っていて、ずっと舞台上にいる。ノリ方がそれぞれで面白かったなぁ。特に音月桂さん、反応をたくさんしていて、見てて飽きなかった。萌音ちゃんの表情がとても豊か。

ぬるっとMC。昼公演の時に光ちゃんの靴紐が解けていた話。芳雄くんがSHOCKを2階席で観た時に、光ちゃんがフライングで2階に降り立った時も靴紐が解けていたそう。光ちゃん「フライングに靴紐は関係ない」そうです。おしゃべりな芳雄くんとおしゃべりな光ちゃんのMC、ずっと聞いていたかったー!

 

ラストの曲、「夢に見てわたしたちを、また来てできるなら」こんな歌詞でしたっけ?この歌詞が2年前からとても好き!

 

この状況で、また劇場に来られたこと。そのこと自体に感激しました。「感染症対策にご協力いただきありがとうございます」と光ちゃんも言っていましたが、不安が全くないとは言えないなか開催していただき、劇場も対策をしっかり取っていただき、こっちがありがとうございます、だよ。

開演前のロビーも客席もほとんど話し声もしないし、規制退場もしっかり守り、客側もクラスターは絶対出さない覚悟みたいなものを持って来てるんだなぁと感じました。

 

オペラシティは初めて行きましたが、とっても素敵な会場でした。そもそもクラシックのコンサートに行くことがないので、ああいう空間に入ることも貴重。天井が高くて開放感があって、美しい音楽と歌声に包まれて、贅沢な2時間でした!!