ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

ナイツテイル-騎士物語- 10/6ソワレ、10/7

話の展開が分かってるってのもあるかもしれないけど、このミュージカルの楽しみ方が分かってきて、体感5分…は盛り過ぎたけどそのくらいに感じた。

 

歌詞をちゃんと聴くことができて、エミーリアがパラモンとアーサイトのことを「見映えが良い」と歌っていました。

あとは、最後ね。カーテンコールのところでは「また来て、できるなら」と歌っているけど、また来たいけどチケットがなーい!ってツッコミを入れたくなる。「夢に見て」はいい歌詞だなぁ。

 

観る前は難しい話なのかもしれない…と身構えていたけど、2回3回と観劇を重ねるごとに、とても単純なストーリーだってことに気づく。

パラモンはエミーリアに一目惚れしたはずだったのに、フラビーナに告白されたらすぐに「フラビーナが好きだ」言っていて、パラモンにはちょっと不信感を抱いたよね。

7日の席は前列最下手だったから、客席を背にしている演者さんの表情も見えたんだけど、パラモンとアーサイトがエミーリアのことで言い争いをしているシーンのシーシアスの豊かな表情が見えて得した気分になった。あの表情を見たら「同情さえおぼえる」っていう台詞の説得力が増す。

 

ステージの端や上の方にいるストーリーに関わりのない演者さん達が、歌のシーンではリズムを取ったり、台詞に驚く表情をしていたりで、見てて飽きなかった。たまに、そっちが気になってしまって、双眼鏡で覗いてみたりもした。冒頭で言った“楽しみ方”とは、まさにこれ。

パラモンはどんどん駄々っ子ぶりを発揮して、たまに台詞が聞き取れなかったくらい。芳雄くんが自由にパラモンを演じていて、本当に楽しそうでした。

 

ダンスのシーンがかなり好きで、アクロバットはじっくり見ちゃう。どこかにさっくんいるんじゃないの?っていう錯覚に陥る。そして今回も好きでした、鹿さん!鹿sは、カーテンコールでは全く別の衣装を着ているのに、鹿さんのポーズをしてくれるのがとても良い。

神ちゃんやSnow Manに出て欲しい舞台がまた増えた。神ちゃんはジェラルド先生やって欲しい!!!

 

光ちゃんがブログで書いてたと思うけど、本当に「ナイツテイル」再演して欲しい。ステージの上の隅から隅まで観たい。歌や台詞をちゃんと聴きたい。ギリシャ神話を勉強してからまた観たい。

 

それにしても、芳雄くんの声って本当に心地良い。特に高音。光ちゃんも上手なんだけど、あの声の出し方だと喉を潰さないか少し心配になる。

残りの公演も、何事もなく終えられますように…。