ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

1789 バスティーユの恋人たち 4/18 マチソワ

昼。

f:id:yukawhitechocolate:20180419231335j:image

夜。

f:id:yukawhitechocolate:20180418193514j:image

続けて観ると、ダブルキャストの違いがよく分かって楽しい。

 

マチネ。

加藤和樹くんのロナンは初演含めて初見。徹平くんしか観てなかったので、革命家と同じサイズ…というより革命家より背が高いロナンはちょっと違和感があった。和樹くんのロナンはなんだかロイヤル感漂う、上品めロナン。やっぱりタッパがあるからかな。オランプ やソレーヌがすっぽり収まるのはイイ!農民感はないけど、荒々しくて、群舞で真ん中にいると目立って、仲間を引き連れてる感がある。

龍真咲さんは、宝塚でも観たことがないのではじめましてです。台詞回しが独特な方だという評価を見たのでどんなものなのかなぁと思いましたが、もちろん女性を演じているので、気になりませんでした。

そうそう、初演の時に唐突だった「ロベスピエールにも恋人がいた」のが、今回はちゃんと要所要所で描かれているってやつ。初日は気にしていなかったので気付かなかったのですが、今回は注目してみたら、確かに守ってあげたりしてました!でもやっぱり、アンサンブルキャストさんがその時だけ前に出てくるので、違和感はあります。

1階の通路側の席だったので、客席登場の時にかなり風を感じました。一幕ラスト、ロナンが駆け抜けるところ、和樹くんの表情、眼光鋭くてとーっても良かった。二幕の市民が球技場へ行くところでは、上原理生くんの生声が聴こえてちょっと興奮した。ええ声!客席登場でワクワクするのは1階席、迫力あるアクロバットやダンスを観るなら2階席って感じかなー。結論、どっちも良かった!

マチネだと、子役ちゃんがカテコ最後までいるのがなんだか嬉しいね。

 

ソワレ。

このキャストは初演の時も観た組み合わせ。いろいろ観てみると、てぺさや、かーねね推しなのは納得するかも。徹平くんにねねちゃんはちょっと大きい…。

ねねちゃん、初演の頃より歌が聴きやすかった!ねねオランプはさーやよりちょっと硬質で、さーやよりは自立してない感じがした。守ってあげたいオランプ 。髪型はねねオランプの方が好きかも。

徹平くんのロナンの方が、田舎から出てきた農民の土臭い匂いがしたし、凰稀さんのマリーの方が世間知らずな感じがよく出ていました。話し方とかなのかなぁ。

あとね、ラストシーンの徹平くんの表情が好きだなぁ。下に並んでる人たちは苦悩の表情なのに、ロナンは笑顔なの。徹平くん、天使かよってね。

カーテンコールでサカケンさんの時に拍手が大きくなるのはデフォルトなんですね!そりゃみんな拍手も大きくなるよ。だって面白すぎるもん。

この公演終わりには、サイン入りのグッズが当たる抽選会がありました。徹平くん、ねねちゃん、凰稀さんと、進行役のトゥルヌマン&ロワゼル。箱に入った半券を引く時に「何が出るかな♪何が出るかな♪」って唄うねねちゃんと凰稀さん可愛い。そしていちいち「半券だよ!」「半券だって!」とツッコむお兄さんたち。ゆるふわな感じが面白かったから、アフタートークとか聞いてみたいなぁ。

 

 

元々は古川雄大くんがロベスピエール役をやっていたのが『1789』を観たキッカケだったけど、今はただただ『1789』という作品が好き。曲もダンスもアクロバットもぜーんぶ好き。こういう作品に出会えたのは『エリザベート』以来かな。今年は円盤化されますかー?東宝さーん!アクロバットがもっと観たいので、ぜひ円盤化を!!!

 

f:id:yukawhitechocolate:20180420202810j:image