ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

グレート・ギャッツビー 5/9 夜

井上芳雄さん、田代万里生さん、広瀬友祐さん。エリザ役者が揃いました。ってことで、観に行きました。

ジャニーズ舞台以外で日生劇場に行くのは、初めて。日生の座席はふかふかで、やっぱり好きな劇場です。『マツコの知らない世界』でも取り上げられた後だから、天井とかじっくり見ちゃいました。

 

映画も宝塚版も観たことがないし、なんならストーリーもよく分からなかったので、初日の情報“宝塚みがすごい”というものだけ仕入れて向かいました。

 

クリエではジャニーズ銀座が18時開演、、宝塚ではスカピンが18時半開演、そして日生は18時開演。ってことでなかなか日比谷がカオス!実際に、トラジャクリエの当日券に並んでいる間に宝塚のマチネが終わってお客さんが出て来て、そのうちギャッツビーも終わったのかな、ホントに人で溢れていました。工事いつ終わるのかしら。

 

オープニング、デッキチェアに座るギャッツビーがカッコイイ。出だしからカッコイイって何なの?

からの幕開きのパーティーシーン。この時代はこういうドレスが流行っていたのですね。なかなか着こなすのは難しそうなラインです。でも主要キャストさんはみんな元タカラジェンヌなので、さすがの着こなしです。

ギャッツビーは悪い人なのか良い人なのか。本質はあまり関係なさそうだけど、ただ愛に行きたんですね。パンフに何度も出てくる“ギャッツビーは背中で語る役”。芳雄くんもこの年齢になったからこそ、語れていたと思うよ。

万里生さんは、滲み出る良い人感。育ちの良さといい、王子様役者だな。顔が小さくてスラっとしていて、改めてすごいスタイル。

芳雄&万里生の共演作はエリザしか観ていないので、この2人がお友達役で顔を見合わせてセリフを言っているのは初めて観ました。やっと!これが観たかった!っていう感じ。

広瀬くんの嫌なヤツみ、あのガッチリした体型もすごく合っていて、上手すぎて…。嫌なヤツばっかりやってるから、フェルゼンに戻って〜!フェルゼンも不倫だから、心底良い人とは言えないか?

ねねちゃんのデイジー。相手役が芳雄くんだから、歌は引っ張ってもらって…というか掻き消されて、なんとかなってる。でもビジュアルは完璧。特に若い頃のロングヘアのデイジーちゃんがめちゃくちゃ可愛い。

蒼乃夕妃さんのマートンは、小悪魔っぷりがなかなか良かった。後ろの席の奥サマが「元トップ娘役なのに、あの役やるんだ」と話していたのですが、確かに…。エリザでマダム・ヴォルフとかやらないかな。似合いそう。

 

演出や振り、全てが宝塚っぽい。逆に生身の男性がやることによって生々しさが出ちゃって、私はあまり好きなタイプではないかなぁ。恋愛が軸になっているけど、背景には革命があったりっていうものはたくさんあったけど、ここまで「恋愛」を推されると、ちょっぴりいっぱいいっぱい。これをわざわざ、東宝主催でやらなくてもよかったんじゃないかと…。こういうものは、宝塚の夢ゆめしいベールに包んでもらった方が、スっと入ってくると思う。

カーテンコール。階段から降りてくる芳雄くんがトップスターのようでした。

 

この日のマチネには、エリザでルドルフを演じていた古川雄大くんが観に来ていたとか!そうだよねー、この布陣ですもの。やっぱり大我くんも観に来なくちゃ!!!

 

f:id:yukawhitechocolate:20170511113520j:image

 

終演後、日生を出て有楽町方面に向かったのですが、マダム達がクリエのポスターを見て「誰?」「ジャニーズ?」「知らない。」と話していたので、「私の推しはSnow Manです!」と言いたくなりました。マダムたち、真ん中にいる「東京B少年」は覚えて帰っても損はないよ!