読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

ジャニーズ大運動会 4/16

仕事があったので、16時に東京ドーム着(これでも予定より1時間早い)。着いた時には野球開催中でしたけど、キリのいいところでサッカー(PK)から客席に入りました。残念ながら50m走と野球は見れていません。

 

・サッカー(PK)

GKは高地くん(赤)と諸星くん(白)。照史くんと流星がバッチリきめていました。流星への歓声がとてもとても大きい。道枝駿佑くん登場。みっちーのサラサラヘア可愛い。惜しくも諸星くんに止められてしまいましたが、諸星くんが「止めんなよ」とみんなに非難される。みっちーは『母になる』の番宣。そして先輩たちみんな「母になりたい」と口々に言う。

 

 

・障害物競走(網くぐり→お玉の上にボールを乗せて走る→箱からJr.の名前が書いてある紙を引いて、ダンスをしてるJr.の中からその子を探し出す→ゴール)

神ちゃんのターン。あぁ、可愛い。小さい三輪車が上手に漕げないのがまた可愛い。自分の番ではないみっちーとちびりゅは、ずっと一緒にくっついていて可愛い。ついでにそこに浮所くんもいて可愛いのかたまり。

重岡くんのターン。ジュニアがみつからない。「松井くーん!お小遣いあげるから出てきて〜」と叫ぶシゲ。

淳太くんは最初からどんくさい。もちろんJr.のクジを引くところまでは最下位。でも紙に書いてあったJr.が「森嗣」で超ラッキー。『なにわ侍』で共演していたしね。そしてまさかの大逆転で1位でゴール。

みっちーと共に「大西流星」がコールされて大歓声。大健闘のちびりゅの頭をポンポンしてあげる永瀬廉くん、なにわ皇子〜!!!

 

・バスケ(フリースロー

バスケできない藤井流星、でも「自信あります」。そして1本目はずすも、2本目決める、さすが流星。

濵ちゃん、なで肩をひたすらイジられる、そしてはずす。「ユニフォームは流川のくせに」byふみきゅん。からの「with B」。

のんちゃん「中途半端な結果になりそう」と言ってからはずす。投げた瞬間の「ヤバい」。地声がバッチリ聴こえました。

 

・無所Jr.による玉入れ

バックネット裏の席しか楽しくなかったね、これ。もちろん私も蚊帳の外。

 

・選抜リレー

WESTからは、濵ちゃん(赤B)と神ちゃん(白B)がアンカーとして登場。2人への歓声がすごかった。神ちゃんの真剣な眼差しが印象的。濵ちゃんはバトンミスがあって残念だったけど、2人とも大健闘。それより何より、上田くんには誰も勝てません。

 

優勝はJ-RED。最優秀選手はそれぞれ、50m 菅田くん、野球 岩橋くん、サッカー 北山くん、障害物 淳太くん、バスケ 長妻くん、リレー 七五三掛くん。敢闘賞は高橋優斗くんと優馬くん。盛り上げたで賞は知念くん。MVPはリレーで優勝した、高地くん・北斗くん・鈴木舜映くん・上田くん。

サッカーで呼ばれたみっくん「俺、何かした?!みんなチビチビ呼んで、忘れねーからな!」と叫んでいました。神ちゃんはチビじゃないけど、たぶんみっくんはチビ…。

淳太くんは「運動ができなくても賞がもらえた。希望を与えられた。」と言っていました。ジャニーズ一の運動音痴と言われている淳太くんですが、運も味方につけた淳太くんは強かった。

 

・SHOW TIME(この時点で18:45)

Jr. 「3秒笑って」

Jr.「SHAKE」

Love Tune 「CALL」

SixTones「Amazing!!!!!!」

Hi Hi JET「STAR LIGHT」

東京B少年「BYAKUYA」

Hi Hi&B少年「WORLD QUEST

キンプリ「勝つんだWin」

ジュニア達はそれぞれ衣装を着て登場。プリンスとキングの短いMCを挟んで

優馬(バックにトラジャ)「Get up」「YOLO moment」「交差点」

キスマイ「シャララサマータイム」「Everybody go」(えびばでで会場が明るくなって外周?をローラーwith Hi Hi JETと、走るちびジュ。)

ジャニーズWEST「ええじゃないか」(会場が明るいままトラックの方で歌い、2列に並んだちびジュに迎えられるような形でステージに戻る。)暗転して「one chance」。流星の“超イイ”には会場内から悲鳴に近い歓声が。

ABC-Z「Reboot」「The ABC」「5train」

Sexy ZoneSexy Zone」「ロックザタウン」

JUMP「カモナマイハウス」「ウィークエンダー

全員(翼くん、上田くん、中丸くんはいない)「勇気100%」

デビュー組はみんな、ジャージやユニフォームのまま。まさかの、カッコいい「one chance」をジャージでやると言う…。重岡くんなんて、まんま野球少年だしね。なかなかシュールで面白かった。

裕翔くんとみっちーは、ドラマ『母になる』の宣伝。負けじと重岡くん「大西流星もいるからねー!!関西Jr.もよろしくねー!!!」

流星(大きい方ね)と永瀬廉くんが肩組んで走ってステージに戻る。こうやって関西Jr.出身の2人が絡んでいるのを見られるのはとても嬉しい。

メンバー紹介の時に「ズドン!」をやるジェシー

照史「淳太くんがMVP取りましたよ〜!!」淳太くん「奥さん!僕やりましたよ!」

 

みっちーは撮影があるから東京にいたのだろうけど、「大阪から来てくれました!」な大西流星くん。唯一呼ばれたのかな。それとも見学に来て「You、出ちゃいなよ」だったのかな。とにかく思わぬところでちび流星に会えて嬉しかった。お互いに心の拠り所な流星とみっちーがずっとニコイチで可愛かった。

神ちゃんは、メンバーといるか優馬くんといるかって感じだった。基本群れないよね、神ちゃんって。そんなに誰かと一緒にお話している姿は見れなかったような。

最後、全員で外野の方まで歩いて来てくれた。神ちゃんはずっと上の方に向かってお手振りしていました。のんちゃんの前を歩く七五三掛くんが小柄だから、のんちゃんはより大きく見えたし、しめはより華奢に見えた。

お隣のKAT-TUN担のお姉様2人組は、全然ジュニアのことが分からないみたいで、SHOW TIMEはスクリーンを見ながら「あれ誰?あれ平野くん?」と確認し合っていたので、解説してあげたくなった。SHOW TIMEがHey!Say!JUMPで終わってしまい、落胆の声を漏らすお二人。足早に去って行かれました。

 

Jr.祭を観た直後ということもあり、Jr.の顔と名前もかなり分かるようになったので、楽しく観られました。フリースローやPK、SHOW TIMEのステージは遠くてなかなか見にくかった。スクリーンばっかり見ていたような。やっぱりドームだとオイシイ席なんてどこもないな…。エキサイトはどうだったのかな。

こういういろいろなグループが参加するイベントは、ファンの反応がそれぞれで面白くて楽しい。もちろん先輩グループにいくほど歓声は大きかったような気がするけど、その中でファンが増えたな…と思ったのはやっぱり東京B少年ではないでしょうか。いや、大西流星も負けてなかったよ!!!

 

東京ドームの客席は蒸し暑くて全く快適ではなかったけど、これ11時から来ていた方達はかなりしんどかったんじゃないかしら。また今度こういう機会に恵まれたら、いろいろ対策が必要かもしれませんね。

私は3時間半しか見れませんでしたけど、とても満足できました!

 

f:id:yukawhitechocolate:20170417021024j:image

(電光掲示板になって、看板の上げ下げがなくなって楽になったね〜)