読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

なうぇすと 横浜アリーナ 1/6 昼

6日お昼公演です。やっとバクステ側ほぼ正面。ちなみにスタンド最後列♡ ウチワ上げ放題(いやいや、アンコールまでウチワはしまっていたけど)。

今日は神ちゃんのお目めの下にボディシールはナシ。お目めどころか、どこにも貼ってなかったような。のんちゃんの髪型、ストレートで毛先だけ外ハネ。

 

挨拶。

濵田「この衣装カッコいいでしょ。何がカッコいいって?リュックのショルダー付けちゃったから。言うことはもう終わったよ。一礼!」(一礼して去る)

流星「ワシじゃ!癖がすごいんじゃ!じゃあいつものいきます。癖がって言ったらすごいんじゃって言ってください!」

望「濵ちゃんはリュック背負ってたけど、俺はみんなの想い背負ってるんで!」

淳太「この衣装カッコいいでしょ。二人セゾン(欅坂46)歌ってそうでしょ!」

桐山「ちらほら黄色ジャスミン見えてますけど、同担ですね!」

 

『Mr.Summer WEST』ポーズを取っている時にカメラに抜かれた神ちゃん、脇毛を隠す。シゲのバイクが途中で壊れて、外周や花道を「うりゃーーーーーっ!」って奇声をあげながら走る。途中でスタッフさんがバイクを持ってくるけど、乗らずにひたすら走る。バクステで、“俺、お前、とジャニーズWEST”のフリの“お前”のところで神ちゃんが指をさした方向には、安井くん、長妻くん、美勇人くん。

ちなみに美勇人は『粉もん』と『大阪弁ラーニング』、踊っていました。

『ギラギラブベイベー』。リフターの上でマイケルジャクソンのマネをするシゲ。リフターの上で動きまくるから、揺れる揺れる!曲終わり「のんちゃん、飛んで!」と言われて小さく飛ぶのんちゃん。「ちっちゃ!」とツッコまれる。

 

MC

桐山「楽しんでるー?」←煽り。

望「楽しんでるんですよ!」

桐山「声出せるんですかー?」

望「声出せるんですよ!“出せルンデス”!“出す、出す、出す出す出す♪(ヒルナンデスのテーマソングの替え歌)」

淳太「小瀧さん、テンション高いなぁ。」

望「低いです」

 

お笑いの話。私には全く分からなかったので、割愛。そこからカウコン前にみんなでテレビを見ていた話。

淳太「みんなで格闘技見ててん。」

重岡「ごめんな淳太。淳太はお笑いの方が見たかってんな」

淳太「格闘技、痛そうやもん。」

重岡「カウントダウンコンサートの楽屋、WESTとA.B.C.-Zとキスマイ(と、言ってなかったけどたぶんセクゾ)で一緒やってん。前室にテレビが1つあって、俺ら4グループでお笑いを最初見てて、五関くんがしれっとリモコン取ってチャンネル替えた。」

淳太「俺より先輩だから言えなかった」

 

カウコンの話。

望「長瀬くんのズンズンドッコ凄い!」

桐山「ズンズンドッコに合わせて、リハーサルの時ええじゃないかって言ってくれた」

望「ほとんど一緒だから」

 

望「そろそろ夏やりたくないですか?」

流星「野外とかやりたい」

桐山「水着で走りたい。外周の坂道の所に水流してウォータースライダーみたいにしたい。グッズで水鉄砲作って、俺らに当ててもらいたい。花火打ち上げたい」

望「これくらい(膝くらいの高さ)の?」

桐山「花火でさ、むにょむにょって出てくるやつあるやん」

重岡「ヘビ玉!俺それしか買わん」

桐山「飛んでいくやつは?」

神山「それトンボ」

流星「くるくる回って飛んで行くやつ?」

神山「あれトンボ!」

りゅかみ、見つめ合う!!!

重岡「麦わら帽子かぶってトンボって…w」

重岡「本ステからBステまで流しそうめんやりたい」

流星「花横の人取っていく」

望「上からプシャーってなるやつやりたい」

神山「火花?」

望「あちっあちっ!って言いたい」

桐山「あれステージに立ってる人は熱くないから!」

重岡「あれやりたい!」

淳太「フライング?」

望「今やろうや!」(シゲを胴上げする流れに…)

重岡「なんで?やめて!止めて!止められるのみんなだけやでー!」

\やってー!!!!/

重岡「やってじゃなーーーい!」(シゲ、胴上げされる)

流星「どう?」

重岡「これ、淳太が好きそう!」(淳太くん、胴上げされる)

濵田「重くなってない?」

重岡「太った?」

淳太「太ってへん!!」

桐山「痩せろや」

淳太「お前が言うな!」

 

重岡「昨日気持ちよかったな、マッサージ」

淳太「マッサージさん」

流星「マッサージさん?!」

淳太「みんなそれぞれこるとこ違うねんな」

重岡「俺右半分。右半分しか使ってませんねって言われた」

望「俺反対。左半分」

重岡「左半分の使い方教えてや!」

望「お互いに教え合おうや」

 

千鳥大好き流星の話、割愛。

神山「正月でも正月感なかったな」

望「カウントダウンから1週間経ってないの?」

(昔はテレビで見てたなぁっていう思い出話)

濵田「まさかのあのテレビで見ていたアンダルシアに出れるなんて!」

桐山「今まで誰が出た?カウントダウンでアンダルシア踊ってみたい」

望「めちゃ緊張する」

濵田「東山さんが僕のココ(斜め前)にいらっしゃって、緊張して見れへん。」

桐山「年男は『TIME ZONE』」

流星「ほんまにちっちゃいトサカ付けてた。見えた?」

淳太「可愛かった!酉年多いねんな」

重岡「抱負とかどっかで言った?」

淳太「ココで言っといたら?」

流星「俺、前厄?」

神山「いや、24歳は本厄やで」

望「でもでもでもでも」

りゅかみ「そんなの関係ねー!」(りゅかみ、ハイタッチ!)

神山「僕は1月からお仕事が決まりまして…自分でも上手いこと繋げた!(『大貧乏』番宣)」

望「俺たちからもよろしくお願いします!ドキドキしてきた!ドキがムネムネしてきた!」

望「(番宣しようとする濵ちゃんに)え?何かあんの?」

流星「ないやろ」

濵田「あるっす!(『破門』番宣)」

望「パンフレット見た。横山裕くん、佐々木蔵之介さん、北川景子さん、濵田崇裕…誰やねん!」

濵田「誰やねん!君が言う台詞じゃないでしょ。」

望「あの(撮影していた)頃、みんななにしてた?」

神山「俺が『信長燃ゆ』撮ってるとき」

望「俺がスウェーデン人やってたとき!」

流星「ブタ!俺、何やってた?侍センセイ?虎ちゃんやってた」

 

濵田「大阪弁ラーニングやってる時、(彼女に連れてこられた)男の人の表情が(ポカンとしてる顔マネ)」

望「(ウキウキしてる表情して)これ、彼女!」

濵田「コイツら何やってんの?って顔。ハテナ、ハテナ、ハテナっていう」

望「初めて動物園来た感覚やね」

望「見に来てくれてる俺のダチんこも爆笑してた。今日見に来てくれてる。(安井)けんちゃんと、美勇人と長妻」カメラに抜かれる3人。

望「俺らより目立つな!キャー取るな!」

神山「後半も楽しんで行ってね!」

 

『エエやんけェ!!』、カメラで抜かれる時に寝転んで頬杖つく智子。めちゃくちゃ可愛い。女装してないのにズルイ。

『アカンLOVE』ダンスを振られた神ちゃん、永野さんのマネ。それを受けてあっくん「ゴッホよりジャスミンが好きー!」淳太くん、“アカーン”って叫ぶところで「ラッセンが好きー!」

『ホルモン』濵ちゃんコブシを効かせて唄う。神ちゃんは巻き舌。

 

アンコール2曲目に『いま逢いたいからしょうがない』が追加。

最後「俺たちがー」のところ。重岡「I'm a perfect human」から「nakama、nakama、nakama」淳太くん「I'm a perfect human!みんなでやろうや」メンバー「nakama、nakama、nakama」淳太くん「I have a very money」(←英語としては間違っているけど、淳太くんの言ったまま書きました)

重岡「じゃあ、いつものやります。“ジャニーズWEST”って言ったら“俺たちがー”って言ってください」メンバー「逆!!!」

最後に神ちゃん1人残る。裏からマイクで「kamiyama、kamiyama、kamiyama」と言われ、神ちゃん「I'm very cute」ぶりっ子してから「あぁぁぁぁぁー!!!」と言ってハケて行って、おしまい。

 

 

バクステ側、スタンド最後列だったので、メンステはとても遠かったけれども、照明の演出がとても綺麗に見えました。レーザーが凄い。セットがシンプルな分、映像も凝ってたし。

後ろを気にせずに手を挙げられるっていいね。今日も大満足でした。