読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

ジャニーズWEST 1stドームLIVE 24から感謝届けます 12/24、/25 11:00、18:00

1stドームLIVEの初日。これが本当の「初ドーム公演」。

本当はそこに私はいないはずだった。直前の仕事でイレギュラーなことが起こって、急遽24日に代休がもらえることになった。本当は何もないのが一番だけど、今回ほどイレギュラーがありがたかったことはない…。その代わり仕事は本当に死にそうだったけど。

 

オープニング映像から最高。可愛いしカッコいいし、ちゃんとオチつけてるし。この時点で、好きを再確認どころか更新。

 

そしてセトリ。何かの媒体で「名刺代わり」と言っていたように、「ええじゃないか」「ズンドコ」「ジパング」と、シングル曲がずらーっと。カッコいいセクションでは、「Can't stop」からの「criminal」だったから、「Eternal」に行くかと思ったら違った。

そこへいきなりぶっこまれたJr.時代の曲たち。「Dial Up」のイントロでぐぅわーーーっときて、「ネクステ」で壁は崩壊した。なぜか泣いてたよ。私別にそんなに関西担じゃなかったんだけど…。

クリスマスメドレー、「ラブクリ」は少クラver.じゃなかったね。「スノド」と「セクサマ」濵ちゃんのやり取りは3公演とも笑った。しかもこたしげが悪ノリし出すし、康二くんも踊り出すし、あれは淳太くんがいないと成り立たない。

パラパラコーナー「エエやんけェ!!」からの「アカンLOVE」そして「ホルモン」。このセトリ考えた人(たぶん淳太くん)本当に天才。

思い切りはっちゃけた後は、超絶カッコ良い映像からの「CHO-EXTACY」。神ちゃんがラップ唄いながら花道をメンバー引き連れて先頭歩くの、本当に最高!そして満を持しての「ワンチャン」。その後の「ラキスペ」では疲労がピークなのか、濵ちゃんがよく歌詞を間違えてたような。歌詞は間違えても音程はしっかり取れてる濵ちゃんと神ちゃん(神ちゃんは歌詞間違えないよ)は本当に凄い。

ラストの曲は「All My Love」。リリースされてからずっとライブで聴きたかった曲だから、すごく嬉しかった。テーマの“感謝”にはピッタリだから、今回絶対にセトリに入れてくるとは思ってたけど、こんな感動のフィナーレ、ある?

アンコは私的には意外な曲ばかりでした。盛り上がれば何でもオッケー。

 

衣装の格好良さもWESTの誇れるところ!オープニングの赤チェック衣装が一番好きかな。メンバーそれぞれ型違いだけど、やっぱり似合うもの・各自の個性が出てて、すごく好き。神ちゃんはフードに耳までつけてきた。可愛い。可愛すぎる!!

プレスリーみたいなメンバーカラー衣装は、袖のヒラヒラが踊る時に邪魔そうだったけど、25日の昼公演から流星が“のれん”に見立て始めたのが面白すぎた。ダンス(パラパラ?)コーナーとあの衣装はとても合っていたけど、「エエやんけェ!!」はツアーではぜひ女の子パートを唄うメンバーは女装してほしい!

最後のグレーっぽいファーの付いた衣装は重そうだしあれで踊るのは暑そうだけど、その分格好の良さは申し分なし。

アンコのメンバカラーサンタも、胸や背中、サイドに「Merry Christmas」や「Happy New Year」などが書かれていて、お洒落で可愛らしい感じになってた。

 

「カラフルマジック」の風船は、アリーナにしか飛んでなかったから私は自力では取れなかった。あれ偏りなく飛んでいたら、綺麗だったんだろうな。何度見ても「ドサーっ」って降りてきたというよりも落ちていってた。

天井にカラフルなレーザーで映し出された、「Merry Christmas」とサンタ帽をかぶったパリピポくんの映像。本当に細かいところまで凝っていて素敵。

 

オーラス。All My Love前のメンバーの挨拶。照史くんがメンバー全員のことを順番に話し始めた時に、コレはヤバイな…と思った。私は立っていられなくなって座って聞いてたんだけど、続くのんちゃんの涙でもう泣いてた。でもハイライトは流星の涙でしょう。あれでドームにいる人みんなが泣いた。だって、流星が泣くなんて誰も思ってもみなかったから。

 

「俺らデビューの時もいろいろあったし。もう諦めようかと思ったけど、それでも諦めずに前を向いてここまで来られたのは、みんながいたからでした。」

 

あんな綺麗な潤んだ目で、コレを言われたら、泣かずにはいられないでしょ。

 

淳太くんが少しおちゃらけてくれてよかった。

「おい、泣くな!」

この一言で助けられたのは、ファンだけじゃないよ。

 

私は最終の新幹線に乗らなければならなかったから、All My Loveを聴きながらドームを出たけど、足元がおぼつかないくらいヤバかった…。

関西Jr.時代はそこまで思い入れはなかったし、神ちゃんだってSHARK出の新規だし、それでも泣いたんだから関ジュからのファンの皆さんは号泣したんだろうな。

今までライブで泣いたことは一度もなかった。もう担当を降りようって決めて最後に入ったキスマイコンのオーラスのグッサンは、ここだけの話かなりスッキリしながら聴いてたし。

それなのに、なんやねん。どうしてジャニーズWESTに泣かされてるの?それはドーム公演が彼らの夢だったからだろうな。淳太くんでしたっけ?挨拶で、

「今後俺らの鼻が伸びるようなことがあったら、へし折って下さい」

って言ってましたよね。天狗にはなりたくない。大きい会場でできることが当たり前だと思いたくない。素敵だなぁ。

「会場が大きくなっても距離を感じないでほしい」

というようなことをメンバーの何人か言っていましたね。今回は、のんちゃんの大好きな「上の方」の席からしか見てないので、物理的な距離は正直ありました。でも、心理的な距離はそんなに感じなかったし、置いてけぼり感もなかった。本当にコンサートの作り方、盛り上げ方が上手。

 

7色ペンライト。私はあまり経験がなくて、前回のキスマイの時に、前に来たメンバーの色にファンの方がササっと変えていてすごい!!と感心したほど。今回、私は見入ってしまって瞬時には変えられなかったけど、会場全体が1色に染まるのは綺麗だったし、照史くんと流星と神ちゃんが「Snow Snow Snow」を唄っている時に青と緑とオレンジの3分割になるのも、ものすごく綺麗だった。ただ、大きくて持ちにくかった…。すの担として雪だるまだったのは嬉しかったけど、サンタ帽のおかげでクリスマス以外には使いにくいよぉ。

 

ドームLIVEを経験して、一回りも二回りも大きくなったジャニーズWEST。私は、あまりに大きくなりすぎてついていけなくなったのと、そのせいでいろんなファンも増えて現場が怖くなって担降りをした経験があるから、少し怖かったんだけど、ジャニーズWESTにはまだまだついていく!ジャニーズWESTが純粋でアホで、本当に愛しすぎるから。

 

f:id:yukawhitechocolate:20161227125009j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161227125024j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161227125016j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161227125116j:image