読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

Vamp Bamboo Burn を振り返る

神ちゃんが劇団☆新感線に参加することが発表されたのは、2月でしたっけ?最初は地方公演も行く気満々でしたけど、現実問題難しいですよね。富山公演に行ってお寿司を食べる計画は、すぐに白紙になった。

 

2016年度上半期の仕事のスケジュールが分かると、すぐにVBBの公演日程と照らし合わせてチケットを申し込んだ。なぜかどの先行でも誰の名義でも、もちろん一般でも取れなかった9/4のチケット。あれは本当に不思議でした。

 

劇団☆新感線」の名前はもちろん聞いたことがあった。“チケットが取れない”ことで有名な劇団。古田新太さんの劇団。それくらいの知識しかなかった。でもいろんな媒体で神ちゃんやWESTのメンバーが口にする「劇団☆新感線なんて、スゴイことやで」という言葉で、なんだかスゴイことになりそうだと思った。

 

長野のプレ公演ももちろん行けず、私の初日は東京公演の初日。「そういえば生田斗真くん初めましてだわ!」ということにそこで気づく。斗真くんの出るドラマをよく見てたから、勝手に見たことあった気がしてたけど、それはいつもテレビの中だった。ナマ斗真くんは、美しかった。そしてコメディセンスも抜群だった。神ちゃんの出番は多くはないけど、いい役もらったなぁと母のような気持ちになった。初日を観た後も言ったけど、役の大きさと出番の多さは比例しない。出番は少なめでも、物語の核心に関わるキーパーソン的存在の蛍太郎は確実に大きな役。

 

東京公演は手持ちのチケットに加えて当日券でも2回入った。家から比較的近いので、赤坂は気軽に通えた。座席との相性が悪かったしロビーは狭いしトイレも少ないしで、あの劇場自体は今まで行ったことのある劇場ランキングで最下位だけどね。

 

収録日にも入った。あのカメラの量は…記録用だとしたらお金の掛け方がおかしい。ということで、映像化に期待したい。アンケートには「映像化希望」と「神山くんをまた新感線で観たい」とばかり書いたような。神ちゃんファンとしてではなく、第三者の厳しい目?で観たフリをして“役者・神山智洋がとても良かった”ということをうまく売り込んだつもり。私的千秋楽となった大阪の前楽は「このキャストでもう一度VBBが観たい」と書いた。VBBを二度と観られないという現実を受け入れたくなかったから。

 

1階の前方から2階の最後列、最上手から最下手まで、本当にいろいろな席で観ることができた。どこの席で観ても面白かった。神ちゃんを観たい気持ちはもちろんだけど、舞台そのものを観たいという気持ちの方が大きかったから、席はどこでもよかった。

 

ここで初めて、中村倫也くんという俳優さんに出会った。メイクした姿はキリッとしたイケメン、でも普段の姿はタレ目の癒し系イケメン。あの声色がかなり好き。この役者さん好きかも〜と単純に興味が湧いた。回を重ねるごとに自然と京次郎さんを目で追うようになっていた。

 

キャストの方のあげるツイッターやブログはいろいろ見させて頂いた。楽屋の様子や終演後の食事会などいわゆるオフショット満載で、読んでいて楽しかった。本当に仲が良いんだなぁと。もちろん、神ちゃんのなにわぶ誌でもそれは伝わってきた。これまた母親のような気持ちで、人見知りで心配していたのにこんなに仲良くしてもらって…と嬉しくなった。

 

全公演が終了したあとに、ジャニーズwebの『斗真's ROOM』を読んで、やっぱり新感線に呼んでもらえるってスゴイことなんだなと、改めて思った。しかもあの斗真くんが「念願の」とまで言うRXシリーズ。中村倫也くんの『マネージャー通信』を読んだら、「倫也くんは新感線に出ることを目標としていた」と書いてあったので、いかに新感線という劇団が一目置かれる存在であるかを、今さらながら知ることになった。そして、もしかしたら最初は斗真くんのバーターとして呼ばれただけかもしれないけど、そこで選ばれてきちんと爪痕を残した神ちゃんは、きっとジャニーズWESTのメンバーにとっても誇らしい存在になったと思う。でもそれってきっと、並大抵の努力ではやり遂げられなかったと思う。完璧主義で努力家の神ちゃんだからこそ、器用貧乏と言われることもあったけど、ここで開花しましたね。

そして神ちゃんの『なにわぶ誌』。神ちゃんの中でこの『VBB 』という作品がどれほどの割合を占めるものになっていたか…。“大きくなったねって言ってもらえるよう、成長しないと”と言っているけど、VBBに出演するこの3ヶ月の間にもメキメキと成長していく姿を目の当たりにしていました。きっとまた、新感線に出る神山智洋を見る日が来ると、私は信じてる。

 

世間に神山智洋という役者が見つかっちゃったから、これからメディアに引っ張りだこじゃん!と思ったけど、もしかしたら神ちゃんはテレビの枠には収まらないかもしれないと私は感じた。神ちゃんは音を奏でるのが得意、ダンスが得意、そしてお芝居も上手。それを全部やろうと思ったら、舞台なんじゃないかなぁと。しかも外部ね!!ジャニーズ舞台じゃもったいない。

 

 

私もこのVBBと関わった数ヶ月、楽しかったなぁ。しばらくはヲタごと予定は何もないので、VBBに浸ろう…。

ツイッターで反応をくださった斗真くんや倫也くんのファンの方とも、縁遠くなってしまうのも、寂しいなぁ。

 

f:id:yukawhitechocolate:20161103124747j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161103124718j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161103124810j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161103124854j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161103124925j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161103124950j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161103124450j:image

f:id:yukawhitechocolate:20161103125016j:image