読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまつぶし

主にジャニーズWESTとSnow Manについて語る。

コインロッカーベイビーズ 6/7

まだジャニーズWESTが「ワクワク学校」に助手として出演が決まる前、6月何もないなぁ…と思って見つけたのがコレ。原作も読んだことないし、Snow Manが出ていないABC-Zの現場にも行ったことがない。ただ単純に興味があっただけ。
そしてACTシアターに行ってみたかったというのも、理由の一つ。

お席は真ん中辺りのどセンター。傾斜があってとっても見やすい。

内容としてはダークサイドの話だし、狂っちゃう人出てくるし、人死んじゃうし。見てて心地良いものでは…ないよね。言葉もそうキレイではないし。キムシンが「宝塚ではできないものを」と言っていたのが納得。そりゃ宝塚ではできないよ。すみレコードに引っかかりまくりでしょ。
曲自体はいいんだけど、狂気を表すようなギターの不協和音が聴いてて鳥肌が立つ。アネモネのワニの歌が明るくていちばん好きだった。

はっしーも河合くんも熱演だったし、歌も上手だったけど、私はこの系統の話は苦手な部類なので、見るのは一度でいいかな…。

特筆すべきは、さなぴーの狂ったお芝居。上手すぎて、引き込まれました。何役もやっているのに、ちゃんと違う人物なんですよ。本当にすごかった。

バンドの生演奏はやっぱりいいですね。ブラブラを彷彿とさせる演出。終演後も演奏していたので、しばらく座って聴いていました。

「MORSE」を見た時と同じ、見終わったあとに感じる疲れ。どうして舞台って誰かが死ぬんだろう…。
どうか、「Vamp Bamboo Burn」では誰も死にませんように。“おもしロック活劇”という謳い文句に期待します。
f:id:yukawhitechocolate:20160608000734j:image